仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

ネットビジネス 仮想通貨

詐欺注意!回避策!メタマスクを安易に接続しないこと!

投稿日:

こんにちはあつみんです!はい。今回の内容は「詐欺注意!回避策!メタマスクを安易に接続しないこと!」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは、「これからの時代で少しでも楽しく生きていくきっかけを作ることを目的とした内容を発信しています」ということで、

今回の内容についてはNFTだとか仮想通貨とかその辺の内容になっています。
そっちに偏ってきてはいるんですけどね。

詐欺にめちゃくちゃ注意しなくちゃいけないんですよ。
特にメタマスクですね。もう僕の配信聞いてくれてる方はメタマスク皆さん使ってますかね。
NFTもテレビで言われ始めたりとか「せきぐちあいみ」さんとかも出たりとかしてますので、
なんとなくNFTという言葉、そういったものについて興味を持ってくれてる方って増えてきてると思うんですよね。

なので、こういう話を中心に僕は今してるわけなんですけど、あとメタバースですね。
なんですけど、「メタマスクを安易に接続しないようにしてください」っていうのを伝えておきたいです。
これ特にあとはDISCORDやってる方ですね。DISCORDもやばいです。
あとは各種SNSのDMですね。とにかくDMがついてる機能のやつはみんな注意した方がいいと思います。

さすがにPostPrimeの方にはまだそういうのDM機能ないし、なかなかそのユーザー数的にも詐欺師的にもそれやる意味があまりないような気がするんで、
MacよりWindowsがウイルスに狙われるのと同じような感じで、狙われるのはやっぱりメタマスク使ってる人なんですよね。
つい先日ですねイーサリアム4ETHだか5ETH盗まれた方がフォロワーさんにいました。

「うわぁ・・・」ってな感じですね。

コレクションとかそういったものは何とか回避することができたらしいんですけども、
もう新しいコレクションをまた作り直して、買ってあったNFTは回避できたってことですね。

それをどうにか移すことができたらしいんですけども、
本当に安易にメタマスクの接続はしない方がいいですね。
もう「ここだったらここ」っていうふうにやって、正しい公式のところに必ず接続するようにしてください。
ちょっとメタマスク使ったことない方は、もう全くなんのこっちゃ意味わかんないと思うんですが簡単に言うと、自分のお財布ですね。

自分のお財布がメタマスクと思ってください。
インターネット上にある財布です。その財布をそこのインターネット上に接続することができるんですよね。
財布の中身と、インターネットサイトを接続することができて、OpenSeaとかもそれで接続して、
自分のウォレットの中、メタマスクの中にある(財布の中にある)イーサリアムを使ってオークションしたりとか、
コレクションを買ったりとかそういうのをしていくものなんですけど、

OpenSeaも偽物が一時期GoogleSEO(検索)の一番上に出てきたりとかしてたらしいんで、
それくっつけちゃった方はみんな詐欺の被害にあって、お金全部抜き取られちゃってなくなっちゃったとか、そういうのがあったりします。
あとBAYCでしたっけ?あのゴリラだか猿だかのちょっと気持ち悪い感じの、、、
あまり可愛くないNFTです。めちゃくちゃ高いやつなんですが、あれも9枚だか10枚ぐらい盗まれた方がいたみたいですね。
海外の方だと思うんですけど、こうなったら「もう何もすることはできない」っていう感じですね。

回避策はもう1個しかない「安易に接続しない」ですね。
もうこれだけです。

あと「安易にファイルを開かない」これしかないですね。
僕は今のところ、引っかかってはいないんですけども、これ「誰でも引っかかる可能性十分あります」
どういった詐欺被害があるかというのを、皆さんにお伝えできればなと思いまして、
今回は録ってるんですけども、まず先ほどの「安易に接続しない」っていうのは、
メタマスク上で偽物の例えばOpenSeaのサイトがあったとして、そこのサイトでウォレットつまり財布を接続しなくちゃいけないんですね。

接続をすると、そこの中でやりとりすることができるんで、「会員登録とかが一切要らなくなる」っていうこのWeb3.0のパターンです。
会員登録とかもう個人情報の登録とか、もう住所とかも何も登録しないで財布を接続するだけで買うことができると、
普通に買い物行くときってそういうことになってますよね。

財布と繋げてというかなんというかですけど、財布からお金出してレジで支払いをして、別に個人情報とか与えなくてもいいですよね。
これのインターネットバージョンってことです。
クレジットカードとかとはまたちょっと違うような感じです。

どこの誰が何買ったかは「基本的に匿名でわからない」というような感じで、そういうふうになっているんですけども。
ウォレットを接続するときに簡単にですね、ポチって押せるんですよ「接続」って接続ボタンがあって「接続を押して」ってのはできるんですけど、
偽物のサイトとかだと「リカバリーフレーズ」、「シードフレーズ」って呼んだりとかしますけども、
そちらのフレーズは20何個ぐらいの単語の羅列ですね、この順番を教えてしまう。

これを入れてくださいとか出てきたらもう詐欺ですね。
これはもう絶対に入れることってないですからね!「ニーモニック」と呼ばれたりもしますけども、
そちらの「シードフレーズを入力してください」とか、そういうのが出てきたら、
公式サイトじゃないと思ってください。

これ入れちゃったらもう「中身全部盗られます」からね。
もう財布を誰かに預けたみたいな、置いてちゃって置き引きされたみたいなイメージですかね。知らない人に渡しちゃったみたいなもんです財布のありかを。
「財布はポストの中に入ってるからね」みたいな感じのことを、知らない人に言っちゃったみたいなそんなイメージですかね。
「家の鍵がポストの中に入ってる」みたいなことを知らない人に伝えて、家の中に「侵入されて全部盗まれちゃった」みたいなそんなイメージでいいと思います。

なので「ニーモニック」とかそういう「シードフレーズ」っていうものは「接続する時に求めてこない」んで、
それは入れないように気をつけてください!
これがまず一つできる詐欺対策の手段ですね。

それは、でもだいたいみんなわかってるんですよ。
やっちゃ駄目だなってわかってるんで、あんまり引っかからないんですけど、
よくあるのはDISCORDですね、DISCORDのDM、僕にも来ました「ビットコイン8.88BTC当たりました!」みたいな、
何か意味わかんないのがきて全部英語です。

英語でくるんですけども、「あなたは幸運の持ち主です」みたいな感じで「8.88ビットコインに当たりました」みたいな
なんか今回は巧妙な感じで、普通だったら「30分以内とか1時間以内に」、これこれこうしないと、このURLにアクセスしてこういうふうにしないと、
その「抽選の権利が譲渡されちゃいます」というのが、結構インターネット上であるじゃないですか。
「高額タブレット当選」とかですね。iPhone、iPadだったりするんですけど、その当たりましたみたいな、
応募してないのに当たりましたっていうのはもちろん全部嘘ですからね。

そこに接続した時点で終了すると思います。
インターネット上でやってるんで、まずDISCORDで来る「DMは全部嘘」だと思ってください。
知り合い同士ならいいですよ。
知り合い同士だったらいいんですけども、DISCORDでくる。
あと、TwitterでくるNFTというか抽選とかそういう系のURLは絶対に開いちゃ駄目ってことですね。

そこで開いて自動で何かダウンロードされて、自動で実行されるようなファイルだったらもうパソコン自体がウイルスに感染するとかそれもあります。
パソコンが今回のパターンはウイルスに感染して、新しく作ったものもしかしたら乗っ取られる可能性もあるので、
別の使ってなかったパソコンを起動して、そっちで新しくウォレットを作り直して全部やりくりをしたみたいですね。

なのでめちゃくちゃ大変だし、返ってくることは「基本ない」と思ってもらった方がいいと思います。
何でメタマスクは本当に気軽に「ポチポチ接続」ってできちゃうんですよ。
財布を手に持ったまんま、いろんなお店に入っていくみたいなイメージです。
現実世界でも普通にできますよね、財布出しっぱなしでいけますよね。ズボンの後ろのポケットとかに長財布入れてませんか?

でも財布出しっぱなしにしてたら、もちろん盗まれる可能性ありますよね。
お祭りとか何かちょっとぶつかったと思ったら「財布がない」みたいな感じのこととか、
僕は経験したことないですけども、どんどん盗られる可能性もあるので、危険なのでそれはやめましょうということですね。
なので「接続って1回ポチっと押すだけでもできちゃいます」ので、もう接続するだけで盗まれるやつもあるみたいです。

プログラムが組んであって、、、なのでまず公式かどうかっていうのを必ず確認ですね。
公式のサイトかどうかっていうのを確認するの難しいんだけど、絶対に公式のTwitterとかそういった場所から行った方がいいです。
あとはお気に入り登録ですね。

もう乗っ取られてたらちょっと厳しいですけどね。DeFiのハッキングもまたありましたけど、
ちょっとこれは難しいところもあるんですけど、
最低限ですね。ニーモニッックのフレーズは絶対に教えないっていうことですね。
あとは「インターネット上で管理しない」で「ローカルで管理しよう」っていう部分です。

それとよく最近あるのが、絵描きさんですね絵を描いている人です。
僕もNFT作ってますが、NFT作ってる人たちが狙われてるっていうパターンですね。
「僕が描いたこの絵ちょっと見てください」みたいな感じで、

ファイルを送ってくるんです。URLを送ってきますね。
どこが悪いか、「ちょっと添削してほしいんですよね」みたいな。
あと単純に「ちょっと見て欲しいんですよね」って言われて、
ついつい普段の癖でそれを開けますと、はい。

「開いたらウイルスに感染します」ということで、やばいな、そういうのもあったりするんで、
なのであのDM全部無視した方がいいと思います。
そのURLとか、ファイルがついてるやつですね。
このDMは絶対に駄目です。

日本語だろうが外国語だろうが全部偽物だと思ってください。
普段からやりとりしてる人だったらもしかしたら平気かもしんないけど、
その人が普段からやりとりしてる人が、「詐欺師の可能性もゼロではない」んでこれ言ったら信頼関係も何もないんですけども。

少なくとも僕は大丈夫ですよw

僕はもちろん大丈夫なんですけども、知らない人から来たDMとかそういうのは絶対開かないということですね。
開いたとしても中身信用しちゃ駄目ですからね。「抽選結果のお知らせのDMです」とか、
それも自分が応募したものだったらもちろんいいし、出してる元のところ、この間も「NFTドライブ」さんとやりとりしましたけど、
NFTドライブのところとかの本物が出してるかどうかもちゃんと確認して、
URLは踏むようにしてください。基本的には何も応募してなければURLは踏まない「ファイルは絶対に開かない」ってことですね。

知らない人から入る絶対に開かないで、DISCORDで送られてきたDMを絶対に全部嘘なんで開かないというふうにしてもらえれば多少は防げるかなと思いますので、
そうやってもらえるといいと思います。
はいということで最後ちょっと熱くなって、長くなっちゃいましたがこれで終わりにしたいと思います。

今回こうやって詐欺にあっちゃいましたって、もしあの詐欺にあった人がいたとしても僕も何もできません。
それはもう「自分で防ぐしかありません」ので、相談されても僕は何もすることができないので、
気をつけてください。というような感じで最後終わりたいと思います。

今日も1日お疲れ様でした。これで終わりにしたいと思います。
それでは、GoodLuck

配信中のSNSなど==================

Twitter(あつみん):https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ):https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime:https://postprime.com/atc_creative
standfm:https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos):https://opensea.io/collection/at-nekos
OpenSea(coconuts-cat-record):https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ:https://atccre.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA

==========================

-ネットビジネス, 仮想通貨

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.