仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

ネットビジネス 仮想通貨

驚き!日本でもNFTで卒業証書発行がされていた!

投稿日:

こんにちはあつみんです!はい。今回の内容は「驚き!日本でもNFTで卒業証書発行がされていた!」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは、「このラジオでは仮想通貨、NFT、メタバース、個人のビジネス、自己啓発についての内容を発信しています。良かったらフォローよろしくお願いします。」ということで、

今回の内容なんですが、仮想通貨ニュースサイト-CoinPost さんの記事です。
Twitterで引用リツイートさせてもらってるんですけども、
びっくりしたのは、これ「日本なんだ」っていうところですね、

皆さんこれ聞いてくれてる方たちは「NFTってどんなものなのか」って、
なんとなくわかってる方たちが結構増えてきてると思うんですけども、
非代替性トークンということで、唯一無二のデジタルデータ、
簡単に言えばそんなものです。

それを使っていろんな証明にも使えるんじゃないか?
っていうのをいろんな方がこう語ったり、考えていたり、
僕も考えてみたりとかしてみたんですけども、

何かの証明書、資格だったり、あと免許証とかマイナンバーカードあれとかいちいち持ち運ぶのは面倒くさいし、
無くす可能性、まぁもちろんNFTでも無くすというか間違えて無くしたのと同じようにしてしまう可能性はあるんだけども、
卒業証書っていうものも使えるじゃんって思ってたら、なんかもうやってる学校があったんですよね。

クリエイティブ文化に特化した人材育成を行う株式会社バンタンっていうところですね。
ここは「15日の卒業式、修了式にてNFT形式で卒業証書を授与することを発表した」

ということで発表したって書いてあるだけだけど、もう渡されてるはずです。
15日にっていうことで、単純に多分PDFか画像データですね。
ここの学校を卒業した人が、証書のデザインを手がけているようです。

この記事自体をリンク貼っておきたいと思いますので、
記事の内容を見たい方は、見てみてください。「卒業証書をNFTで発行」以外はあまり大したことは書いてないですが、、、

出典記事:バンタングループ、卒業証書にNFTを活用 SBINFTと協力
https://coinpost.jp/?p=330515

ほとんど書いてないんですけども、ただこれ「日本なんだ」っていうのがやっぱり結構特徴的なところで、
あとは、配られるのはポリゴンネットワークです。MATICというもので、ポリゴン形式でウォレットに配布するというような形ですね。

「各卒業生が保有するウォレットに配布される予定」だって書いてあるんでまだ配られてはないのかな。

これ今日のニュースの内容ではあるんですけども、
配られてたら配ったって書いてあると思うんで、まだかもですね。
ここは専門学校ですが、専門学校とかその辺のところからやり出すっていうのは確かに動きやすそうな気はしますよね。

公立とか国立とか、そういったところって結構そういうの遅いと思うんで。
まずはこれですよね。ある意味ワクチンの接種証明書とかアプリで出てるじゃないですか。
皆さん知ってますか?ワクチンの接種の証明書っていうのを、マイナンバーカードとかを使って登録すると、
ワクチン何回接種したっていうのと、どの種類とかも書いてあったかな。

何月何日にワクチン1回目、ワクチン2回目とかその辺を表示することができます。
ただNFTではないですね。
これはただ単にアプリに入ってるデータとして表示するだけかなって感じです。

今回卒業証書がNFTでできたことによって、懸念点もあります。
「生徒のウォレットに」っていうことで、その生徒のウォレットはまずどうやって作ったのか?っていうところですよね。

単純にメタマスクだと思う、思われるんですけども、
パソコンない人とかそういうのとか一つ置いておいて、スマートフォンは多分専門学生で持ってない方あんまりいないことを仮定して、
まあ持ってなかったとしても学校側がそのウォレットを作ったんであれば、

ウォレットのアドレスに送っておけばOKなんですけど、
印刷するときはそのPDFだか画像になってるのかな、それをダウンロードして自分で印刷して出してねとかになるんですけど、
これを果たして、証明書として会社さんとかが認めてくれるのかどうか?っていうところとかも微妙なところですよね。

「これしかないんです」と言っても、
いまだに保険の証書、自動車とかの保険の証書とかもデジタルデータで送りますよって言ったらいや、
「原本じゃないと駄目なんです」みたいな、
そういうのって僕のところでも結構ありました。僕の働いてた会社の提出先とかですね。

「原本じゃないと駄目だ」と、ちょっと意味不明ですが、「原本のコピーじゃないと駄目だ」みたいな、
デジタルで出せるものは、「みんな簡単に出せちゃうから駄目」って意味っぽいんですけども、
いや、いや出せないでしょうと、確認すればわかるものなんで、確認を怠ってるからこそ「それじゃ駄目だ」ってなってるだけですよね。

本人が確認すれば「これで契約されてますね」っていうのもちゃんと全部載ってるわけなんで、
むしろ1枚の証書を何枚も紙を出してコピーするよりも、資源的にも無駄にならないし良いとは思うんですよね。

今回卒業証書を発行する予定だってことで、
あとは懸念点といったところはメタマスクでもしやるんであれば、
シードフレーズとかそういうのとかはどうしたのかな?っていうところですね。

おそらく「各自でこのやり方で作ってください」っていう、
このやり方でChromeにメタマスクのウォレットを拡張機能でインストールしてとか、
あとはアプリがあるので、アプリでインストールして、

そこでウォレット作って、ウォレットのアドレスだけを、どうにかして教えてくださいみたいな感じですかね。
みんなから見れるようになっても困っちゃいますし、
ただこれ紛失したときは大変だなっていうのを思いました。
これ別に紙で出そうがNFTで出そうが、紛失っていうものは、可能性あるので微妙なところですよね。

でもまぁもしなくなっちゃったとして再発行するとなると、再発行っていうのをつければいいわけですもんね。

(再)みたいなやつをつけておいて、、、
僕確か、何か再発行があったような気がします。

通帳かな、通帳か何かで再発行になっていて、ここの部分って数字が普通書いてないだか、みんな0なんだけど、
なんか1とか2とか付いてるんですけどこれ何ですか?っていうふうに聞かれて、そんな知るわけないじゃないですか。

でも、可能性として考えられるのは、1回通帳紛失してるんで再発行はしてますって言って、
それで普通に通って大丈夫だったんですけど、学校の確か給食費の支払いかな。

そういう関係で、「他の人は0ついてないのに」みたいなこと言われたことがあるんですよね。
そういうのをつければ、今年2022年に卒業したとして発行が2030年であっても再発行とか、
番号が付与されてるものを作ってくれるんであれば、大丈夫っちゃ大丈夫なのかな。
でも紙でやるよりは、紛失とかの可能性は高いような気が僕はするんですよね。

日本でNFTは「お金が稼げる」っていう方が多分先行してると思うんで、
NFTっていう何かよくわかんない「子供が書いた絵とかが、何か何百万とか何十万とかで売れてるのがあるんだよ」みたいな、
そのぐらいの話題だと思うんですよね。

「要は自己満の世界です」買った人も自己満の世界で、投資とかで言われてる可能性もあるんですけども、
なくす可能性、、、あとハッキングの可能性は十分ありえますね。
ハッキングされて、そこの卒業生としてその人の名義を使って偽ることはできてしまうかなって感じはしますね。

免許証とかもできますね。
「免許証もポリゴンで配布します」みたいな、これイーサリアムだったらなんかちょっとかっこよかったのになぁって感じします。

別にどっちでも構わないんですけども、
結局は効力的には同じなんですが、イーサリアムでやったら各卒業生のウォレットに送るときに
ガス代が莫大にかかってしまうので、それはできないですからね。

いやでも一つ進歩的してきてくれたらいいかなというふうに思いました。
このニュースを取り上げてる方がいるか?って言われたら、
多分あんまりいないかもしれないんですけども、
ここの会社さんは少なくともこのNFTというもので、デザイン関係クリエイティブ関係の会社ということで、
ここの卒業生とかはなんとなくこれで、わかってくってことですよね、NFTはどうやって使っていけるのか。

でもこれ、一応転売とかはできないようになってます。
他の人に渡すことができないようになってるNFTとして仕組まれてるんで、
なので売るとか、そういうのはできないですね。

それは一応できるんだなってことは確認ができました。
自分でやったわけじゃないですけども、他の人に渡らないNFTですね。
それはNFTにする意味があるのかどうか?っていうのは微妙なところだったりするんですけども、
今までのNFTというのは転売とか、そういうのが基本になっていたんで、ずっと持ち続けるっていうんじゃ価値が上がらないよっていう。

そのフロアボリュームっていうものが上がっていかないので、
意味ないじゃんみたいな「トータルのボリューム」あがらないんじゃ意味ないじゃんって思ってたんですけど、
でも渡すだけ渡して、それをずっと他の人に渡せないようにして持っておくってのは、一応ありっちゃありなんですかね。
っていうような感じで、最後に「?」を加えてクエスチョンな感じで終わりたいと思うんですけども、皆さんどうですかね。

自分が通ってた学校とか想像してもらって、卒業証書を普通は1人ずつ手渡しで渡されるんだけども、あの時間も基本的には短縮できますよね。

名前呼ぶとかそういうのはあるかもしれないですけども、
後日NFTで配布しますって言われて、自分が卒業した学校がNFTの卒業証書で、NFTが廃れることはないと思います。
今後どんどんさっき言った運転免許証だったり、マイナンバーカードだったり、あと保険証とかですね。

そういうのもNFT化していくってことは、全然ありえると思うのでしばらくの間、
何十年かはおじいちゃん、おばあちゃん世代が今たくさんいますので、
その辺はスマホ持ってなくてもおかしくないので、そういう人たちはちょっと厳しいかもしれないので、
しばらくは今まで通りの紙も残しつつですね、NFTの方が安くなるよとか、そういう形でやっていくのかなって感じです。

ということで、長くなってしまうのでこの辺で終わりたいと思うんですが、皆さんはどう思いますか。
今回の内容は「驚き!日本でもNFTで卒業証書発行がされていた!」される予定だというような内容でした。

これで終わりにしたいと思います。
最後まで聞いてくれた方はどうもありがとうございました。
今日も1日お疲れ様でした。
それでは、GoodLuck

「今日もいい日だっ!」

出典記事:バンタングループ、卒業証書にNFTを活用 SBINFTと協力
https://coinpost.jp/?p=330515

ワイヤレスイヤフォンのノイズキャンセリング使って音声での学習もおすすめです。(実際に使ってるイヤホン)
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応)
https://amzn.to/3NmqwQW

音声学習はAmazon(Audible)のながら聴きもおすすめです。
https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=atsumin08-22

Twitterコミュニティ🎨NFT紹介部屋🌅
https://twitter.com/i/communities/1497006686615502850

配信中のSNSなど==================
Twitter(あつみん)
https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ)
https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime
https://postprime.com/atc_creative
standfm
https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos)
https://opensea.io/collection/at-nekos
OpenSea(coconuts-cat-record)
https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ
https://atccre.com/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA
==========================

-ネットビジネス, 仮想通貨

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.