仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

ネットビジネス 仮想通貨

たむけんさんのギャグのNFTが170万円超え!COMSAでの不具合もあった

投稿日:

こんにちはあつみんです!はい。今回の内容は「たむけんさんのギャグのNFTが現在170万円!COMSAでの不具合もあった」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは、「これからの時代で少しでも楽しく生きていくきっかけを作ることを目的とした内容を発信しています」ということで、

たむけんさんのギャグのNFTなんですけども「ちゃ〜」ってやつありますよね。
先に販売ページを貼っておきますね。ちなみに音声の方では「落札された」と伝えてしまいましたが、
まだオークションは続いています!

世界初ギャグのNFT
初めまして、たむらけんじです。
おそらく世界初、あの伝説のギャグをNFTしました(笑)
あなただけに贈る『ちゃ〜』楽しんでください!

https://comsa.io/nft/ad5a5227-c99c-4809-bfe7-b3206777de44」より引用

9秒間の音声のNFTです。
あの唯一?のギャグをNFTにしたものです。
裏話として配信のタイトル決めるときに、「ギャグNFT」ってタイトルにしちゃうと、
なんか「ふざけたNFTを出した」みたいな感じになっちゃうな。って思ったんで、
タイトルも「ギャグのNFT」ということで出したんですよね。実際ふざけた感じのNFTなのには違いないですが、、、w

その出品したプラットフォームっていうのが、先日紹介させてもらった(COMSA)コムサっていうものですね。
これ紳士服とかのコムサというものとスペル違いましたので、ここでも訂正をしておきたいと思います!

テキスト版の方では補足で後から入れられるんで、「何か変だな」とか、「もっと補足とかリンク見たいな」って思う方はですね、
テキスト版noteとブログ版も毎日投稿していますので、読んでいただけたらいいかなと思います。

ということでこの「たむけんさんのギャグ」ということでですね、
音声のNFTがこのCOMSAというものに出てたわけですよ。
symbolの「オール・オン・チェーン」ですね。日本では「フル・オン・チェーン」の方が馴染みやすそうですが、
簡単に言えばsymbolチェーンだけで全部処理ができるというようなものです。お支払いは仮想通貨のXYM(ジム)になります。

このsymbol(XYM)というようなもので、XYMは今ですね22円とか23円をウロウロしてるような金額になってまして、
それで何万XYMとかですね。そういうような感じで一番最初は多分すごい低い金額から出してたと思います。オークション形式ですね。
確か多分それしか今ないのかな。

最低価格はすごく安くなっていて、それがどんどんどんどん上がって、
たむけんさんは途中でTwitterの認証をしたっぽいですね。
先日symbolに詳しい人で紹介した方が「たむけんさん本人」にTwitterで多分送ったのかな?
「本人確認ができた方がちゃんと金額上がると思うし、皆安心するからTwitterの連携したらどうですか」って送ったっぽいんですよね。

これちょっと本当か嘘かちょっと微妙なところなんですが、
それを送って、Twitterの連携は元々考えてたかもしれないんですけども、連携したっぽいです。
それで「本人じゃん」っていうのがわかって、この「たむけんさんのギャグのNFT」が1万XYM、2万XYM、3万XYMみたいな感じになって、
どんどんどんどん増えてって結局6万XYMぐらいですかね、170万円だから、それぐらいで落札されたのかな。
(冒頭で述べたように執筆時点2022年2月8日はまだオークションは続いています。)

実際には現在価格がXYMにより変動しますが、
「77777.7777 XYM」です。それで落札されたら振り込み的なものも、このXYMで完結するので、
落札者からXYMを送ってもらって確定するという流れです。

今現在の価格がこの170万円ですからね。たむけんさんといえば、以前本読んだときに、仮想通貨芸人みたいなこと書いてあったんですよね。
あれ「この人って仮想通貨の芸人」だっけ?みたいな感じなんですけど、
たむけんさん推奨みたいな感じで書いてある本がありまして、多分詳しいはずなんですよ。

むしろ詳しくなかったらこのタイミングでCOMSAに入ってこないと思うんで、XYMもきっとすぐには売らないですね。
XYMは22円で、今ビットコインとかも上がり始めてますし、もちろんまた下がったりはすると思うんですけども、
みんな軒並み上がってってるっていうような状態で、XYMもポテンシャル的には「数百円は行くんじゃないか」と言われているような感じで、
今売っちゃったら170万円(現在の入札価格だと)、もうちょっと待てばもっともっと上がっていく!かもっていうとこですね。

これぐらいの価格(枚数)になってくると、1円変わっただけで7万7000円くらい変わるってことですからね。
うんもったいないですよね。
なので多分売らないような気はしますけども、すぐ売っちゃったとかそういう報告あるかどうかはわかりませんが、
そんな感じでこのCOMSAっていうOpenSeaとかじゃないですからね。

この新しいsymbolブロックチェーンのNFTの取引場的なものですね。
マーケットプレイス。ということです。

それにプラスして別の話ですが、そこのなんか関係者代表の方?
僕ちょっと詳しくないんですが、その方がこのたむけんさんのギャグのオークションで616161XYMっていう数字で入札したんですよ。
突然10倍以上の価格がいきなりドーンと仮想通貨の価格がついたんですけども、
これでみんながびっくりしちゃったんですね。

計算すると、1000何百万っていうことになってたらしいんです。
1000何百万、61万XYMだっけな、「なんじゃそりゃ」みたいな感じに、
みんななっていて、これは本当にちゃんと買う気があるんですか?とか、
「誤入力なんですか?」「システムの不具合なんですか?」みたいな質問攻めになってまして、
結局「誤入力でやったんですか?」とかそういう質問には一切回答してないみたいですね。

ツイッターでちょっと見たぐらいですけども、しつこくしつこく聞いてる人がいるんですけど、
システムの何か不具合でそうなったみたいな回答でした。「入札の操作をしたか」「してないか」っていうところは、
何か「あえて避けて答えてない」ような感じではありましたね。

結局ですね。「たむけんさんのNFTとシステムのアップデートが何か重なっちゃって表示がおかしくなって、その61万6161XYMっていう数字が出たっぽい」ですね。

なので「一瞬の夢みたいな感じだった。」ってことです。
結局どうなったかっていうと、その販売ページ最終的に僕が見てるわけじゃないんですけども、
最終価格しか知らないんで、なんですけど、170万円で落札になったってことはそれは取り消されたってことですよね。
(ここは音声で間違えています。執筆時点で実際にはまだオークションが続いています。)

通常COMSAとかOpenSeaももちろん、あの買った後に取り消しってできるものはできますけど(買った後じゃなくて入札したものですね)
買った後っていうか、「Buy Now」じゃないやつでオークション型であれば、
キャンセルってもちろんできますけど、これはなんかできないっぽいですね。
なんか入れちゃったら、もうそれでも確実に買うみたいな。

それに対して、確実に買うんだけども「振込みをしなければ次点の方に移る」っていう、
そういうシステムの不具合的なものもあるみたいです。いや不具合じゃなくて元々の仕様ですね。
でもこれって結構よくなくて、わざとアンチみたいな人が、例えば僕がなんか出すじゃないですか。
それに対して普通に10XYMとか100XYMとか2200円とか、2万2000円とかそんぐらいとかで、
何か購入したいなって方がいたとするじゃないですか。

そのときに、今回みたいに5XYMとか10万XYMとかそういうの入れてくるっていうのが、
例えばいますよね。そうすると「これは不正な取引だ」みたいな感じになっちゃう可能性もありますし、
しかも、もうそれをひたすらですね、1番の人、2番の人、3番の人、4番の人みたいな感じの人が、
みんなふざけてそれをやりまくって、「3日間の支払いがないと次の人にこの権利が移っていく」んで、
めちゃくちゃ邪魔することができるんですよね。

なんでここのところも、どういう人かしないとおかしいなってところですね。
高すぎる金額を入れたら駄目なのか、もう「金額入れたら絶対払わなくちゃいけない」っていうものですね。
「自動的に引かれる」っていうのじゃないと、難しいんじゃないかなというところですね。
OpenSeaの方だと確かオークション形式のやつで自動で引かれるんじゃなかったっけな。
何か「これが買えました!」みたいなメールとかあったような、そういうのだった気がしないでもないんだけど、
どっちだったか覚えてないんですけども、そういうことになる可能性もあるかなっていうふうに思ったということです。

とにかく、まだNFT触ってない方は、もうちょっと遅い気がしてきますので、
そろそろですね何も触ってない方は、せめてメタマスクのアカウントぐらいは作っていただいてですね。
簡単に作れますので作ってもらって、あとはそれちょっと嫌だなっていう方は、
今回のこのCOMSAとかですね、この間説明したHEXA(ヘキサ)とかですね。

HEXAの記事です。
「簡単にNFT発行!HEXAを使って日本円で取引しよう」
https://note.com/atc_creative/n/nc39b2fe6c7fc

HEXAも使おうと思えばTwitterアカウント連携するだけで、NFTを買うことも出すことも「日本円だけ」でできますので、
最初の初心者のおすすめはHEXAかなっていうふうに思います。
今僕はもちろんXYM(symbol)が好きですので、細かくは内容知ってるわけじゃないけど、
僕はこれのおかげで一時期ですが、お金が結構増えたということもあるのでこれが好きなんですね。

なので応援していくことも含めて、今回も話題にしてるわけなんですけども今後もこのCOMSAとかですね、
symbolの内容を追っていきたいかなと思います。
システムの細かいところとか、そんなにわからなくてもこういうニュースになってる内容とかは説明することが多少はできるかなということで、
このCOMSAっていうですね、「COMSA」で調べてみてください!
これ使いたい方はXYMもちろん必要なのと、仮想通貨はもちろん必要で、日本だとZaifでしかまだ買えません。
Zaifの取引所を開設して買うような感じになるかなと思います。

はい、ということで今回の内容は「たむけんさんのギャグのNFTが170万円超え!COMSAでの不具合もあった」というような内容でした。
最後まで聞いてくれた方どうもありがとうございました。
今日も1日お疲れ様でした。
それでは、GoodLuck

配信中のSNSなど==================

Twitter(あつみん):https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ):https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime:https://postprime.com/atc_creative
standfm:https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos):https://opensea.io/collection/at-nekos
OpenSea(coconuts-cat-record):https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ:https://atccre.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA

==========================

-ネットビジネス, 仮想通貨

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.