仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

お金 ネットビジネス 仮想通貨

簡単にNFT発行!HEXAを使って日本円で取引しよう

投稿日:

こんにちはあつみんです!はい。今回の内容は「簡単にNFT発行!HEXAを使って日本円で取引しよう」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは、「これからの時代で少しでも楽しく生きていくきっかけを作ることを目的とした内容を発信しています」ということで、

これHEXA(ヘキサ)っていう名前のですね、日本のメーカーというかですね、
日本の企業さんかなと思っているんですけども、日本語もちゃんとなってるし、、、
このですねヘキサっていうのは確か与沢翼さんこれ使ってオークションしていたと思うんですよね。

「HEXA LAND Genesisオークション中!ガス代・仮想通貨不要で誰でもNFTを発行・販売・転売できるマーケットプレイスです。販売・購入・転売のすべてを日本円完結した取引が可能です。NFT出庫手数料もかかりません。HEXA登録とフォロー継続でPlay To Earn要素のあるインセンティブ制度をご提供予定」

ということで、公式Twitterのプロフィール文を引用させていただきました。

もう既に始まってるものですね。Twitterのフォロワーさんは8721人ということで、そんなにもまだ多くないですね。
今何かキャンペーンとかやってたりするんで、よかったらやってみてもらってもいいと思うんですが、
住民票っていうのも確かここだったかな?住民票のNFT的なものがもらえるキャンペーンがあって第1弾はすでに終わっていて、
僕は応募してみたんですけど、今どうなってるかわからないですね。いつもらえるんだろう?

これですごいなって思って衝撃を受けたっていうのをツイートして、PostPrimeでも投稿をしてみたんですけども、
NFT発行するときにこれツイッターをそのままNFTとして発行するのが簡単にできるんです。
もちろんTwitterのアカウントがあれば簡単にHEXAのアカウントも作ることができます。
連携はもうすぐポチって押して、連携するってよくあるやつですね。

ボタンを押すとすぐできるんですけど、
「NFTとして発行されたツイートや作品を選択してください」ってことで、
画像データももちろんできます。画像形式で使えるのは、PNG、JPEG、GIF、BMPのいずれかですね。だから音声とか動画は駄目ってことですね。
サイズは100メガ以下です。「画像であれば簡単にNFTにすることができる」とスマホでポチポチこうやるだけなんで、
これめちゃくちゃ簡単です。

さらに、ツイートをNFT化するっていうこれが僕は「衝撃を受けた」っていうことで、
TwitterのツイートをURLごとNFT化することができるんですけど、
だいたいその一番最初の「ツイッターの創業者のツイートが何億円だか何千万円で売れました。」ってなったじゃないですか。
あれはどうやって売ったのか?売れたのか?っていうのが僕はわからないんですね。知らなかった。

それで今も知らないんですね。
書籍の「NFTの教科書」に確か書いてあったような気がするんだけど、
確か書いてあったのはプラットフォームしか多分書いてなかったと思うんですよね。
「ツイートがいくらで売れました」は書いてあったと思いますが、ツイートが売れる?みたいに思いませんかね?
皆さんも思ったりしませんか?

そのツイートが売れましたってツイートを、どうやって売るんだろうみたいな、
ツイートをスクショして売ってる方とかは、もちろんいるんですよ。
このヘキサ自体もスクショしているものももちろんできますし、別にスクショでもいいんですけど、なんかそれちょっと微妙ですよね。
そうじゃなくてその人の、ツイートしたそのまんまの内容をですねこのヘキサっていう、これを使うとNFTできるんですよ。
これが僕すごいなって思いました。

一番最初にあるのが、画像のNFT化なんですけども、その次にあるのが「ツイートをNFT化」するっていうこと
これTwitterのパソコンの方じゃないと、多分出てこなかったかな?
あとはブラウザ版じゃないと出てこないと思うんですけど、
ツイートのURLですね。URLを入力すると、それが出てくるんで直接URLから指定して作ることができます。

他人の物とかの場合は、これ審査がちゃんとあって発行するのに時間かかる可能性があるということですね。
基本的に他人が出したものって著作権発生しますので、以前著作権の話出しましたけどもリンクもテキストの方とかに貼っておこうと思うんですが、テキスト版に貼っておきます。

著作権違反してませんか?ってやつですね。
なのでちょっと他人のツイートでやるのは、画像と同じく著作権が関わってくるので、やらない方が良いと思うんですけども、
HEXAに連携したアカウントので自分がしたツイート内容が出てくるんですよ。
そしたらチェックマークを付けて「NFT発行」ってすると、
もうすぐ次にNFT発行の画面に移るんですよね。これすごいなって思いました。

自分のしたツイートがそれぞれ出てきまして、そのツイート自体にチェックをつけるんですね。
僕の場合は「かわいくて作業が何もできません」って言って猫がですね膝の上に乗ってるやつなんですけども、
これ何時何分のツイートっていうのも全部出てくるんで、
NFT発行っていうのをチェックつけて黄色い枠で囲まれるんで、これちなみにiOSでやってます。
条件設定に進むっていうのをして、「MATICで作るか」、「ETHで作るか」っていうのが出てきますね。

MATICはつまりPolygonで売買するときは調達時手数料が20%かかります。
最低販売価格が1000円からいけるよってことで、一番安いのが1000円です。

ただ調達時手数料というのが多分、売買手数料?かな1000円だったら800円ということですかね。
ETHの方の取引になっちゃうと、ガス代があるからでしょうけども、調達時手数料が30%取られます。
しかも最低販売価格は10万円!ということで、かなり高くなってますので基本はMaticの方になると思います。

販売方法は「固定価格の日本円」か、「オークションの日本円」のどっちかになってて、
「先着順」か「抽選」っていうのもできるみたいですね。
「希望の販売期間」も決められます。あとはNFT特有の「二次ロイヤリティ」をいくらにするか決めることができます。
0%もできますが、基本的にOpenSeaとかでやっているのは、みんな10%が基本だと思うんで10%でいいと思いますね。
もっと取りたい方はもっと取ってもいいと思いますけど。

オークションの場合は最低入札額の入力、固定の場合は固定額を入れるという感じです。
ちょっと試しに1000円で作ってみようかなって思ってます。
ただタイトルとか決まってないんで、まだ今やんないんですけども。

タイトルと金額を決めます。
タイトルは50文字以内で、説明文それに対してのもの1500文字以内、
保有者限定の袋とじメッセージ、袋とじですよ、雑誌の何か後ろの方にありそうな「袋とじメッセージ」っていうのが任意で入れられます。
これ入れなくちゃ駄目ですよね。

これ購入してくれた方だけが見れるメッセージなんで、うまくやれば限定URLですね、
買ってくれた方だけにしか見れない限定のURLをつけておけば、
もちろんこれ外部に漏らしちゃ駄目だよっていう文言も入れといて、
それをつけておけば、限定の動画とか見せることもできるんじゃないかなと思います。
それを袋とじで何かコンテンツであるんであれば、
メッセージ(テキスト)でやるか、アップロードするかのどっちかですね。

おまけのNFTつけたりとかそういうのも、できるんじゃないかなっていうな感じです。
発行条件まとめ、販売数1、販売総額1000円、発行手数料は0円で調達時手数料点が20%で、調達額完売時800円ということで、やっぱり800円ですね。
なのでNFTが売れたら800円が僕のもとに入ってくるということですね。

その後また1000円とかで売れたら二次ロイヤリティを10%にしてたら、
転売された場合はその10%の100円入ってくるということです。
最後にメールアドレスを入れる場所があります。

なのでメールアドレスを入れて同意します。
NFT発行するって押すと、多分発行できるはずです。
まだちょっと僕今録ってる時点ではまだ試してないんですが、これ配信してる頃にはもう出してると思いますので、
URL貼っておきますので、気になる方は確認してもらえればと思います。
実際にNFTの発行をしたら、Twitterとかでツイートしていると思います。

試しにちょっとETHの方でやると、最低価格で10万円で30%取られるから、そうですねやっぱり7万円入ってくるって感じですね。
10万円でもし出して売れたら7万円が、自分のもとに入ってくるってことですね30%取りますね結構、、、
結構取るような気がするけど、でもまだこれ購入は僕はしたことがないんで、
購入も試さなくちゃ駄目ですね、これ説明するんだったら購入するときはいろんなのがあったと思うんですけども、
自分でもNFT作りつつ購入するときは、HEXAの最初の画面から確かいけたと思うんだけど、、、トップページ表示しました。

注目のコレクションということで、いろんな方がいてどれぐらいフォロワーさんがいてっていうのも載っています。
このフォロワーさん何人いるかっていうのは、Twitterに連動してるような感じですね。

NFT名「おひつじ座」とかありますね。なんか100万円とか100万円!?
100万円か、、、2次オークション中みたいです。すごい100万円のものが売ってますね。
あとは3万円の人形みたいなやつとか、あとオークション、vacationってやつ、冬の駅前、これは写真ですね。
煮物!?煮物の写真、、、なんか自由でいいですね。

あとはピクセルアートみたいなやつとか、今日の朝食とかみんな何でもかんでも出してる感じですね。

ぶっちゃけた話ちゃんとした作品になってるかどうかって言われたら、
ちゃんとした作品になってるやつもあるし、ただペットの写真撮っただけのやつもあるし、そういうの多いですね。

一応これは画像で出てるものたちのことを今言ってるんですが、
TwitterのツイートをNFTにしたもので、買ったNFT(買いたいNFTも)をタップすると売られてる、その実際のツイートに飛ぶことができます。
ツイッターの方で開いて、Twitterでそのページを開くことができるんですね。
なんですけど、これ消したらどうなるのかな?ってちょっと気になるところではありますね。

このツイッター自体がアカウント停止になるか、そのツイートを、
もしその人が消しちゃったら、このNFTはどこに消えてしまうのか?っていうとこですね。

買うときも「購入する」とかで簡単にできそうですね。
購入は今は試さないですけど、このHEXA(ヘキサ)っていう公式のリンク貼っておきたいと思います。
テキスト、Note版の方と、ブログでも同じ状態で出していたりしますので、
そっちで見るか、あとPostPrimeの方は普通に本文の方に書いておきます。
スタンドFMの方も下のところに貼っておきますので概要欄のところを見てください。

これ結構使いやすいと思いますので、NFTまだ使ったことなくて「仮想通貨もまだ使ったことない」って方は、ぜひ使ってみるといいと思います。
さらにOpenSeaも確か同時に出されるってことが書いてあったような気がしますので、
OpenSeaでも仮想通貨で買ってくれる人がいるかもというような感じです。
それも試しながらですね、補足で説明したりとか、テキストの方は追記できますので、そっちで出したりとかしてみたいと思います。

ということで今回もかなり早口になって長くなってしまいましたが、
これで終わりたいと思います。
「簡単にNFT発行!HEXAを使って日本円で取引しよう」というような内容でした。ぜひ皆さん使ってみてください。

別にステマとかじゃないんで、別に頼まれたわけでもないですし、自分でこれすごいなって思ったんで今回紹介してるだけですので、
特にお金もらったりとかしてませんので、勝手に宣伝してるだけになります。
そこはちょっと間違いのないようにしてくださいw

ということで終わりたいと思います。今日も1日お疲れ様でした。
それでは、GoodLuck

配信中のSNS==================

Twitter:https://twitter.com/atc_creative
Post Prime:https://postprime.com/atc_creative
standfm:https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea:https://opensea.io/collection/at-nekos
ATCクリエイティブブログ:https://atccre.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA

========================

-お金, ネットビジネス, 仮想通貨

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.