仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

ネットビジネス

人間終了!AIと3DCGがさらに発展したら完全に人間の上位互換になる

投稿日:

こんにちはあつみんです!
はい。今回の内容は「人間終了!AIと3DCGがさらに発展したら完全に人間の上位互換になる」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは、「このラジオでは仮想通貨、NFT、メタバース、個人のビジネス、自己啓発についての内容を発信しています。」
ブログとnoteも書いておりますので、よかったらそちらの方も見てみてください。
フォローもよろしくお願いします。ということで、

今回の内容は次の順で話していきたいと思います。

・3Dのコンピュータグラフィック
・精度が高すぎる
・AIと融合したら
・メタバースVRで使えたら
・ARで使えたら
・さらに発展すると
・まとめ

・3Dのコンピュータグラフィック

もう本物の人間と同じ!
ツイッターの埋め込みしておきます。

https://twitter.com/YY_3dcg/status/1518760295044304899

これはですね、3Dで作られた人間です。実在しません。
ツイートは写真だけに見えますが、体や服もすべて作成されています。

アニメとかで見ているものは、基本的には2Dのものですよね。
もちろんコンピュータグラフィックで作ったものとかも、出てたりとかすると思うんですけども、
今回伝えたいのは3DCGになってるものが、アバターのように使えたらどうなるか?ってことです。

・精度が高すぎる

コンピュータグラフィックの精度めっちゃ高くなってるんです。
これもう本物の人間と同じような顔つきとか、そんな感じになりますね。

普段からゲームやってる方だったらわかると思うんですけども、ゲーム内のキャラクターとかもうめちゃくちゃ本物の人間ですよね。

もうほとんど、何が違うのかわかんない状態です。
ただ、「イケメンすぎる!美人すぎる!」っていうところぐらいですかねw
違うところはw

上の3DCGの作成者はこの方はです。Twitterのプロフリンク貼っておきます。

YY_3dcgさん @YY_3dcg
https://twitter.com/YY_3dcg

フリーランスの3DCGデザイナーです。とプロフィールには載っています。
この方の埋め込みのツイートいくつか載せておきます。
美女とかダンディな男性とかの全身です。

全身でさらに服とかも全部作ってるようです。
動かしてる動画とかは、なさそうみたいなんですけども、この画像で衝撃を受けてしまったと、
「実在しないんだこの子」っていうような感じですね。

いやこれやばいというふうに思いました。(語彙力が、、、)

・AIと融合したら

もし学習機能のあるAIと融合したら、「本物の人間と同じように話せるようになるんじゃないかな」って期待しています。
これがもし、画面の中だけだとしても、学習機能のあるAIともし合体したバージョンに、

普通に毎日話しかけてってどんどん言葉も覚えていって、そういう言葉のプログラムとかも最初から組み込まれている想定でいろいろ話していくと、
「本当にこの人が現実にいるかのような感じになる」ってことですね。

そこまでは既に今できてるんじゃないかな?というふうに思います。
キャラクターはどうであれAI的なものを画面に映しておいて、それと普段から会話する。
そんなようなことは多分できてると思うんですよね。

なんですけども、これちょっと後ろの方でさらに詳しく話していきたいと思います。

・メタバースVRで使えたら

これはもう本物の人間が仮想現実でいるように見えると思います。

もうCGで作られた渋谷とかそういうツイートあったりとかするんですけども、
渋谷だかいろんな場所のCGを作ってる方がいるんで、

それは「これCGなの!?」って思うほど、もう「本物と区別が既につかないレベルのもの」を作ってる方がいるんですよね。
そうすると、もう「どっちが現実かわかんなくなっちゃうな」っていうような感じがしました。

もうメタバース上で、もう大体だったら、あのマイクラみたいなキャラクターだったりとか、
ちょっとカクカクしたような感じのキャラクターとかそういうのが多いじゃないですか。

なんですけども、もし3DCGのキャラクターモデルとしてこのクオリティのものが販売とかされて使えるようになったら、
VR上で「めちゃくちゃ超絶美人になれたり」とか、あとは何かいろんなコンプレックスとかあるじゃないですか。

背が高すぎる。逆に低すぎるとか、髪の毛の量が男性だったら減ってしまったとかですね。
それから髪の毛の質感とかです。そういうのがいっぱいあるじゃないですか。
容姿とかですね。そういうのとかも全部関係なしに、VRの空間で遊ぶことができるよというような感じですね。

今現在は変なキャラになったりとか、犬になってみたりとか、
そういうのが主流にはなってますけども、主流というかまだそこまで流行ってはいないですけどね。

ただ現実の本当の人間みたいなのが、もし出てきたらこれ使う方出てくるんじゃないかなと思います。
これは全く別人になる考え方です。

逆に現実とすっかり同じアバターになれたらどうですか?
例えばその人ともうすっかり同じ背格好の体をスキャンしてもし出せたら、現実世界にいるのと変わらないですよね。

作られてる3Dのものとかが全部、だからもう完全にソードアートオンラインの世界になりますね。
これはもうVRのすっかり同じ姿形で、本体は家で寝てるとか、病院で寝てるというような状態ですけども、

見たことない方はこのアニメ、ソードアートオンラインっていうアニメ一番最初から見てもらうと、
もう10年以上前の作品が一番最初のものなんですけども、当時からこの未来が描かれてるんですよね。
しかもアニメの中では2024年あたりの話です。ほぼドンピシャでこれも驚きです!

アニメの性質上戦いに特化してるものになってるんですけども、平和的な方で考えてもらえればいいと思います。

・ARで使えたら

さっきのVRは仮想現実というものになります。
仮想空間なんで本物の人間はベッドで寝てたりとか、専用のヘルメットとかゴーグルとかつけていて、本体は動いてないんですよね。

要はコンピュータの中になります。

なのでワープできたりとか、そういうのもできちゃったりします。

なんですけど、ARっていう方は「拡張現実」ですね。拡張現実になるので現実の世界にそれがいるように(あるように)見えるというものです。
ポケモンGOを皆さんやってたかと思うんですけども、ポケモンGOのAR機能でカメラを通すと、現実世界にポケモンがいるようにできる機能あれです、あれ。

使ったことありますかね?ポケモンが出てきた画面でARというところ押すと、
モンスターボールで捕まえようとしてるときとかに、今のこの自分の部屋、つまりカメラに写ってる物のところの中にヒトカゲがいるとか、

そういう感じになるのが、このARの機能なんですけど、
このARがさらに進化してARゴーグル的なものができて、これを通して人を見ると、
今回の3DCGのようなアイドルのような人間で、性別すらも変わったような状態に見られるとか、そういう可能性もありえるなって思います。

これはもう本当に、本物の人間が動いてるっていうことなので、「本当にもうどっちがどっちだか全くわからない」ですね。
これに特化してるのがやっぱりソードアートオンラインです。すごいですよね。

ソードアートオンラインのオーディナルスケールっていう数年前の映画です。
普段はVRが基本なんですが、これはARの拡張現実の方のパターンになってます。

そこら辺の、民家とかビルとかそういうのとかが全部拡張現実で、あの廃墟や城みたいなのとかに変わって、実際にボスが現れて、
普通のパーカーとかでみんないる人たちが、防具をつけていて、そういうのを使ってボスと戦うっていうな感じです。

実際に現実でやるとなると、あの交通規制が必要だったりとか人のうちの看板壊しちゃう可能性もあったり、
家のドアを蹴っちゃったり、屋根の上乗ったりとかしちゃう可能性があるので、
難しいところなんですけど、このオーディナルスケールっていう映画を見てもらうと、

拡張現実が実際に出てきたら、どうなっていくのか?っていうのがわかります。
「スポーツ選手とかアスリート系はかなり有利になるな」っていうふうな感じですね。

ただ、もしそうなった場合はゴーグルとか使わなくてやっぱりいけないんですね。
アニメの方でも、「オーグマー」っていうものをつけなくちゃいけないんですけど、それはもう耳にただマイク付きイヤホンのようにつけるような端末でした。

それをつけてスイッチを入れると、見える世界がARのものになるというような感じです。
なのでARゴーグル付けて、「あの人すごい美人だなって思って声かけたら男だった」みたいなことが起こる可能性もあります。

声まではまだ変わらないと思いますので、見た目ではそういうのができてしまうということですね。
おそらく声もボイスチェンジャーが既にかなり高性能なので、声も変えられそうですね。

これがもし、ゴーグルなんてもう必要なくて、空間的にそう見える場所ができたら、もう何が本物の自分なのかわかんなくなりますね。
どこどこで待ち合わせねって言って、AR機材を何もつけてなくても、
その「空間に入ったら、もう自分の姿がもうキャラクターのアバターみたいな感じなのに変わってしまって姿形変わります。」

見た目が変わってしまうので、もうどれが自分なのかも全然わかんないような、そんな空間ができる可能性も十分あり得るなというふうに思いました。

・さらに発展すると

これはAIとロボットの話です。今回のグラフィックと同じ精度の質感のロボットがもし誕生したら?っていうことです。
まだまだロボットの分野は発展途上ですが、普通に人間のように歩けるようにとかはどんどんなってるっぽいんですよ。

もう10年ぐらい前か5年ぐらい前の本で、「僕たちはもう働かなくていい」という堀江さん(ホリエモン)の本があるんですけども、その本もリンク貼っておきます。
https://amzn.to/3xWLCA9

その本でもロボットとしてすごいかわいい感じの女性のロボットができたから、人間は働く必要がないって言うような内容なんですが、
ただ写真でもやっぱり見てみると不自然な感じです。既にでも5年以上前なのでさらに進化はしてると思うんですけどね。

もし人間と同じような動きのできるロボットがまず誕生したら、運動能力・学習能力で人間はロボットに勝てなくなると思います。
恐いとか懸念されてる点でもあったりするんですけども、運動能力でいえば走るスピードとか、

人間を超える可能性は大いにあり得ますよね。筋肉の限界はありますけども、ロボットであれば、モーターつけたりとかいろんなことをして、
どんどん速く走れるようになったり
とか、あとAIの人工知能ですね。
それがくっついていたら、いくらでも学習することができちゃうっていうところです。

学習能力は人間はロボットには絶対勝てないですからね。
クイズ番組とかなくなっちゃうんじゃないかなって感じですね。

もうSDカードをぶっ差せば、もうその分野の内容全部覚えちゃうとかです。
1人でなんでも博士になれるみたいな感じですね。

今の人間であれば、1個極めるのにもう一生分使わなくちゃ研究とかも進まないですけども、
AIとかでそういうのがロボットでできてしまえば、もう簡単に越すことができちゃうと、

なので一つの分野の本何mだっけ、3mだっけ6mだかちょっと忘れましたけど、
3mぐらいかな並べてそれくらいの専門書を読めば、それの博識になれるという話があったりするんですけども、

ちょっとmは忘れちゃったんですけど、
そんなの関係なしに、もう「広辞苑を読み込ませたら全部単語を覚える」「六法全書を読み込ませたらもう全部の法律がわかる」みたいな、
もう人間がいる意味がなくなっちゃうという感じになります。おそらく一番最後の課題は質感だと思います。

ロボットってやっぱりまだまだ皮をかぶせたとしても、偽物感すごいですよねw

これで本物の人間の皮をかぶせるとか意味わかんない話が出てきちゃったら、めちゃくちゃ怖いんですけども、、、
今僕すごい怖いこと言いましたねw

そんなの出てきちゃったら怖いんですけども、自分がそこに入り込んで自分がロボット化しちゃうみたいな、
そうなってくると怖いですけど、本物の人間と近いものは作れる可能性はあると思うんですよね。

皮膚が破けたらロボットの腕とかが出てくるアニメとかではよくありますよね。
お前ロボットだったのか!?みたいな、そんな感じありますけど、

あれぐらいの精度の皮膚とか髪の毛とか、目とかですね。
そういったものがもし作れるんであれば、これはもう本当に本物の人間になっちゃうっていうことですね。

そうすると「人権があるかないか」みたいな、そういう免許証ができたりそういう可能性もあり得ますね。
これあの最初に紹介した方のところで、運転免許証みたいなやつで人権証明書みたいなものを作ってある画像があるんで、
Twitterの埋め込みまたつけておきたいと思います。

・まとめ

課題はまだまだたくさんあると思います。

やらなくちゃいけないこと、法律で整備しないといけないことですね。
たくさんあるんで、まだまだこれが現実になる可能性は低いと思います。

一番最初可能性あるのはVRの方ですかね、VRであれば仮想空間の方なんで、
今までだっていろんなゲームで、ゲームの中入ってファイナルファンタジーとかだとしても、

本物に近いキャラクターを動かせたじゃないですか。あれに自分がなれるっていうふうに変わるだけっていうようなイメージですので、
そっちは割と早くできるんじゃないかなと思います。

ただまだまだ自分の意思、脳波と同じように動かすってことはまだできませんので、
それもまだ課題がありますね。「すぐにはこの未来は来ないと思うんですけども、必ず来る未来」だと僕は思っています。

「自分が生きてる時に実現される可能性はある」と信じて、楽しみに待ちたいなというふうに思います。
というので最後まとめにしたいと思います。

皆さんどう思いますか?怖いって思う方が半分、楽しみっていう方が3割ぐらい、興味ない方が1割ぐらいとか。
ありえないっていうのが最後の1割みたいなそんな感じですかね。

そこんところわかんないですけども、僕はめちゃくちゃ楽しみです。
自分の体を捨てるってわけではないですけども、ARの機械を付けて街の中でゲームをしたりなんて楽しそうです。

あとは町が実際にこういうふうになるんだと、あの災害とかのシミュレーションではもうかなり使われてるっぽいですね。
もしこれがどういう水の質量で、ここに水が流れてしまったらどういうふうに壊れていってしまうのか?
とかそういうシミュレーションでは、すでにかなり使われてるっぽいです。

それが出てくるまで、自分がこの分野に別に関わるわけじゃないんで、
他力本願にはなってしまうんですけども、どんどんこの分野が進化してって、
外国のもので出てきたら先に使ってとかですね、そういうのを楽しみに待っていきたいと思います。

皆さんどう思いますか?

ということで終わりにします。
最後まで聞いてくれた方どうもありがとうございました。
これで終わりにしたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。
今日も1日お疲れ様でした。
それでは、GoodLuck

「今日もいい日だっ!」

ワイヤレスイヤフォンのノイズキャンセリング使って音声での学習もおすすめです。(実際に使ってるイヤホン)
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応)
https://amzn.to/3NmqwQW

Amazon(Audible)音声学習は、ながら聴きもおすすめです。
https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=atsumin08-22

Twitterコミュニティ🎨NFT紹介部屋🌅
https://twitter.com/i/communities/1497006686615502850

配信中のSNSなど==================
Twitter(あつみん)
https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ)
https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime
https://postprime.com/atc_creative
standfm
https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos)
https://opensea.io/collection/at-nekos
OpenSea(coconuts-cat-record)
https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ
https://atccre.com/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA
==========================

-ネットビジネス

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.