仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

NFT

あなたも対象になるかも?NFTでCNPが盛り上がりまくってるので注意喚起します

投稿日:

こんにちはあつみんです!
はい。今回の内容は「あなたも対象になるかも?NFTでCNPが盛り上がりまくってるので注意喚起します」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは「仮想通貨、NFT、メタバース、個人のビジネス、自己啓発についての内容を発信しています。」
ブログとnoteも書いておりますので、よかったらそちらの方も見てみてください。
フォローもよろしくお願いします。ということで、

今回の内容は次の順で話していきたいと思います。

・CNPとは
・NFTの売買について
・自動計算の対応はまだ未定
・エクセルなどで準備必須
・まとめ

・CNPとは

クリプト忍者パートナーズっていうものです。インフルエンサーであるイケハヤさんが、やっているプロジェクトの一つとして、
クリプト忍者というものがあります。

それが収録現在31体出ています。本来のプロジェクトがそれで取引量も187ETH行ってまして、OpenSea(オープンシー)で販売をしているNFTになっています。
その各忍者と一緒にいるパートナーというのがいるんですね。

ヘビだったりとか、あとは鳥とかそういうのがいろいろといます。

そのパートナーになっているキャラクターをジェネラティブで、それぞれの武器とか色とか変更したものをNFTにして激安で販売しているっていうようなものになっています。
販売当時は2時間ぐらいで全部で2万2222体だったと思うんですが、それが「全て売り切れた」というような形になってます。

僕はクリプト忍者の方は最初の方は0.7ETHとかで売っていたんで、オファーを入れていました。
買おうと思ってたんですけども、途中からは10ETHとかですね。その当時の金額だと300から400万ぐらいですかね。

それくらいになって、もうとてもじゃないけど手が出せない状態になっちゃって、クリプト忍者は持っていません。さらにCNPも実は持っていません。

これはすぐに参戦すれば多分買えたかなと思うんですけども、現在ちょっとお金がなさすぎたっていうなところですね。
今は使いたくなかったので、我慢して買いませんでしたが、大失敗しました。

このCNPは最初日本円にして300円から500円くらいだったんです。
それぐらいだったんです。すごい安くして「初心者の方でも買えるように」っていうふうに考えて作ってくれたものになってますので、

激安だったんですけど、手数料は数千円から1万円近くかかる時があります。たぶんそのときは3000円とか4000円ぐらいのガス代と呼ばれるETHを使うんですけども、
それぐらいだったんじゃないかなと思ってるんですが、実際に参戦してないんでそのタイミングのガス代は知らないんですけども、

つまり3000何百円ぐらいでイーサリアムチェーンのNFTが買えますというもので、
細かい設定とかもしてあるんで、かなり人気が出て、ランキングもかなり上位にいきまして、最初の100倍ぐらいに金額になりました。ちょうど執筆現在で200倍もあった情報がありました。

すごいですよね。

100倍とかになったってことはもし一つのCNPのNFTが500円だったとして、それで2500円ガス代だったとして3000円で買ったとしたら、30万円ですね。

30万円で売買されたという実績が出てきたってことです。めちゃくちゃすごいことになっております。

もちろん上がったり下がったりありますが、盛り上がりまくってる状態で既に売った方もいると思いますので、この例を参考に注意喚起をしていきます。

・NFTの売買について

もう既にCNPを触ってる方たちは、初めての方もいれば、結構NFTに慣れてきてる人もいると思うんですけども、
メタマスクの設定が必要だったり、イーサリアムをメタマスクのアドレスに送ったりとか、

そういうのをしてるって事は仮想通貨口座の開設もしてるでしょうし、いろいろやってきた方だとは思うんですけども、
ただ初心者のための解説のサイトがたくさんあるんで、その辺を見ながらただ作ってなんとなく参加してみただけっていう方いると思うんですよ。

それで、このNFTの売買も「税金がかかる」っていうことを僕は注意喚起したいなと思います。

別にCNP自体がどうとかそういったものでは全くないです。

そうではなくて、今回「初心者のためにいっぱい作った」みたいな感じなのが主旨であったりするんで、
初めて買うものとして、安いNFTに触れてみてほしいっていう願いから生まれたようなものなので、

そこで税金が引っかかってくるっていうのをお伝えしておかなくちゃいけないということです。
さっきの500円プラス、ガス代2500円の3000円で買ったものをもし「30万円で売れました」ってなったら細かい計算は抜きにして、
その差額が利益になります。

なので、29万7000円が自分の所得になるってことですね。

これを確定申告で使います!これはやらないと最悪逮捕される案件というようなことになりますので、
毎年「仮想通貨で儲けて、何百万とか設けて税金未納で逮捕」みたいなニュースがあるんですが、

今のところまだテレビ見てないせいかも知れないですが、今年は聞いてないですね。
昨年の収益で僕も20万円超えっていうことで、税金をかなり払いました。

NFTのこの落とし穴としては税金の計算というか法律自体がちゃんと追いついていないところと、
自動計算ソフトが基本的に使えないことです。

・自動計算の対応はまだ未定

NFTの自動計算の対応はまだ未定なんです。対応していない計算ツールが多いんです。
昨年は僕もめちゃくちゃこれで苦労しました。

ポリゴンチェーンというものと、イーサリアムチェーンで、大体2種類のチェーンでやってることが多いです。
OpenSeaがその二つ、今対応しているというところが一番の原因なんですけども、他にもいろんなものがあるんですね。

今回OpenSeaだけに限って言うと、メタマスクで使えるチェーンですね。
それと連動できる自動計算ツールの会社がないんですよ。

全然ないんです。昨年はDeFiとかの分散型金融とかもやっていたんでかなり計算がきつかったです。

もうこれで憂鬱になっちゃったっていうのもあるかもしれないぐらい大変でした。

なので、自動計算ツールに頼るんじゃなくて、ちゃんと準備しておいた方がいいです。

計算に必要になってくるのは、買うときの今回はイーサリアムですので、
NFTを買うためのイーサリアム買ったとき、例えば日本円でコインチェックから買ったとかですね。

そういうのからになりますが、その時の金額とかはコインチェックのページからエクスポートできるのでそっちは別にいいんです。
そっちはそんな難しくないので大丈夫なんですが、それをメタマスクに送ってOpenSeaと繋げて、そこからNFTの売買を始めたところから大変になってくるんです。

「NFTでCNPを買いました」そうすると買ったときの、イーサリアムの金額が必要になります。

それと買ったタイミング、何月何日何時何分何十秒何々ぐらいまであったりするんですけど、実際は何分ぐらいまでで提出できちゃいます。

それが必要になるのと、その時のイーサリアムの価格です。
23万円くらいになってると思うんですけども、1円単位もところまでの金額その瞬間の金額とかが必要になってきます。

計算方法によってはその日の終値になってたりとかあるんですけども、基本的にはそのときの金額です。

あとは使った枚数です。その辺が必要になってきますというような感じです。
ガス代はさっき、無視したんですけども、ガス代2500円っていうのはもらったものじゃなくて払ったものなので、所得から引いていいかもしれないですね。

これはちゃんと調べて欲しいんですけども、僕昨年引いたかもしんないです。
実際に所得じゃなくて払ってる方なんで、ガス代の方は2500円は引いたとしてもでも、

今回の例だとどっちにしても「20万円は超えていく」ってなります。
CNP買って利益になった人って結構いると思うんですよね。なのでそれをちゃんと計算しないと、大変だよっていうことをお伝えしています。

ちなみに頼りの綱になっているクリプタクトとか、僕は昨年クリプタクトで申請(計算)をしたんですけども、
クリプタクトGtaxとか、koinlyとかそういうのがあったりします。koinlyは海外のものですが、

日本のものとしてはクリプタクトと、Gtaxですね。この2つがどんなものかっていうことで公式のURL貼っておきたいと思います。
どんな感じのものなのかな?っていうのを今のうちから準備しておいた方がいいです。

これ実はSTEPNのときにも話したんで、連続で同じような配信になっているんですけども、また税金の話か…と思うんですがめちゃくちゃ大変なんですよ。

多分STEPNの方が大変だと思います。
アプリにエクスポート機能みたいなのがあればいいんだけどなっていうところですね。

まあ連動している仮想通貨取引所とかウォレットがあると思いますので、そのウォレットのExplorerと呼ばれるものですね。
各ブロックチェーンで使っているものを見れば、大丈夫かもしんないんですけども、その見方が全部英語だし、わけわかんないんですよね。

なので日本のそういうものもあまり期待しない方がいいと思います。
少なくともクリプトニンジャのものであれば、イーサリアムのブロックチェーンはクリプタクト対応しています。

売買した時の金額がわからなくても自動で計算ツールの方で、そのときの金額クリプタクトの持っているデータで出してくれたりするので、その辺は安心かなと思います。

ただ、どのタイミングとかそういうのとかも細かくいろんなものがExplorerというものに入っているので、どの英語の羅列がその取引かわかるように、
何月何日の何時何分にCNPを売買したメモとかは作った方がいいですね。

・エクセルなどで準備必須

これは細かくExcelでもいいし、Googleスプレッドシートでも何でもいいので、
そういったものに、何月何日に、いくら使ったっていうものとか、何を買ったかとか、そういったものを細かくメモしておいてください。

それをしておかないと、あれこれ何だっけな?っていうふうに思い出すのかなりきついです。関係ない(確定申告に関係ないもの)トランザクションとか、
そういうのとかもExplorerにいっぱい載ってるんですよ。

これと、これと、これをダウンロードして、これを入れて、これをこうしてとか、そういうのが手動でカスタムフォーマットみたいな感じで、
カスタムファイルっていうものをアップロードしたりできるんですけども、どれ使ったらいいのか全然わかんないです。めちゃくちゃ難しいんですよ。

なので、CNP今回結構利益を得た方がいる可能性があるので、さらにこれYouTubeとかその他で現金もらってるとか、
あと口座開設したときに2000円キャッシュバックとか、もしもらっていたらその辺も全部課税対象ですからね。

課税対象だらけになってますので特にNFTですね。注意してほしいなと思います。今回はNFTを買ってNFTを売る。

パターンですけど、他にも自分で作ったNFTを売った場合は、それが転売されるごとに、手数料的な感じで利息みたいなものがもらえるんですね。

自分でパーセンテージ決めて転売される事にお金が入ってくるんです。NFTはそれが良いところでもありますが、
そこで入ってくるお金も所得に当たるので、かなり計算が大変になってきます。

なのでCNPだけじゃなくて、他にもどんどんNFTいじっていきたいなっていう方もいると思いますので、そういった方はもう準備を始めてください。
というかもう準備しといてください。

むしろ遅いかもしれないっていう感じにはなっちゃうんですが、今後またCNPJっていうのかな。

それが出るとおもいます。それもまたたくさん売れるんじゃないかな?とかそういうのを考えると、
あとはもちろん波があるので、損切りみたいな感じで安くなっちゃったからもう売っちゃおうみたいな感じで、売るとかもありますので、

そういった場合、20万円を超えた場合サラリーマンだろうが、厳密には違う場合もあるんですけども、
基本的なサラリーマンとかパートとかですね。扶養の範囲とかそういうのとかいろいろあると思うんですけど、

20万円超えたら、確定申告必須なんだなって思っていただければと思います。

・まとめ

NFT盛り上がってくるところで、やっぱり邪魔になってくるのは税金なんですけども、これはもうしょうがないですね。
法律なのでもうしょうがないです。

なので今年であれば、何気にもう半分ぐらいまでもう今年きちゃってるんですよね。
2022年の1月1日の0時00分から次の年になった瞬間まで、2022年の12月31日の23時59分99までかな。

そこまでの金額の計算が必要になってきますので、1年分になるのでその辺メモしておかないと年末にめちゃくちゃ焦ることになります。

それで僕は3ヶ月ぐらい仕事終わった後に計算したりとかいつもやってたんですけど、毎日数時間くらいやって、間違えてて全部消してを繰り返し、
めちゃくちゃ難しくて、もう本当どこに何入れたらいいのかわかんない
っていう感じだったので、

クリプタクトGTAXのこの二つは公式サイト貼っておきますので、先に中身見てみてください。
どんなことを自分がやるか、そっちも対応は遅れているんですけども、いろいろと準備はしてくれてます。

クリプタクト公式HP

利用者No1の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】

Gtax公式HP
煩雑な仮想通貨の損益計算をシンプルに【Gtax】

なのでクリプタクトの方も、GTaxの方もメタマスクのウォレットを繋げば、プランがめっちゃ高いプランになっちゃうんですが、
アドバンスプランだっけな?5万5000円ぐらいのプランを使わないとメタマスクの接続ができないので仕方なくやりました。

ただこれDeFiの方ですね。

メタマスク繋いでDeFi取引のやつとかは、それぐらいかけないとできなかったんですけど、考えてみたらNFTはまだ対応してないですね。

対応してないので自分でやるのが必須です。

なのでこれ訳わかんなくなる前にちゃんと何をいくらで買ったか、何をいくらで売ったか、
これを全部エクセルとかで、「メモを必ずするように」してくださいっていうのが今回の注意喚起になります。

別にそのクリプト忍者が何とかとか、あのクリプト忍者パートナーズが何とかとかそういう訳の話ではないんですけども、
僕としては応援してる1人のファンとして、税金で皆さんが苦しまないように、一応注意喚起というような形になっています。

ということで今回はこの辺で終わりにしたいと思うんですが、税金の計算本当にめちゃくちゃ大変になってくるので、
特にNFTは自動計算ソフトのツールや法整備が間に合わないと思うんですよね。僕としては間に合わないかなと思ってるんですけど、

自動計算ツールに関しては仮想のコインを作って入れるとか、NFTはこうやって入れてくださいってぐらいしかなかったんで、
もしかしたらギリギリ間に合うかもしんないけども、お金かかるのが嫌な方はですね、もちろん自分で全部計算して提出する必要がありますし、

お金かけてもいいからそういうのは自動計算にしたいっていう方は、数万円かかることを覚悟して取り組んでもらえたらと思います。

既にもうやったものは、実際にもう履歴が残っちゃってますので、これ払わないと大変なことになるので、ちゃんと税金が払えるように、
準備しておいてもらえたらと思います。

連日ちょっと嫌な感じの話になってきてはいるんですが、めちゃくちゃ大事なことになりますので、
僕は昨年10月ぐらいからやり始めてめちゃくちゃ焦ったので、まだ今半分ぐらいですのでクリプト忍者パートナーズも出てそんなに経ってないんで、

今だったらまだ内容覚えてると思います。

なのでその辺で、わけわかんないトランザクションとかが入ってると、わかんなく本当になっちゃうので、
何をいくらで買ったかミタマを0.003ETHで買って0.1ETHで売ったとか、そういうのでいいのでメモしておきましょう。

ということで、これで終わりにしたいと思います。

最後まで聞いてくれた方どうもありがとうございました。
これで終わりにしたいと思います。
今日も1日お疲れ様でした。
それでは、GoodLuck

「今日もいい日だっ!」

ワイヤレスイヤフォンのノイズキャンセリング使って音声での学習もおすすめです。(実際に使ってるイヤホン)
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応)
https://amzn.to/3NmqwQW

Amazon(Audible)音声学習は、ながら聴きもおすすめです。
https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=atsumin08-22

Twitterコミュニティ🎨NFT紹介部屋🌅
https://twitter.com/i/communities/1497006686615502850

配信中のSNSなど==================
Twitter(あつみん)
https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ)
https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime
https://postprime.com/atc_creative
standfm
https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos)
https://opensea.io/collection/at-nekos
OpenSea(coconuts-cat-record)
https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ
https://atccre.com/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA
==========================

-NFT

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.