仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

ネットビジネス

注意喚起!giveaway企画主催者は要注意!悪質な詐欺師が登場!

投稿日:

こんにちはあつみんです!
はい。今回の内容は「注意喚起!giveaway企画主催者は要注意!悪質な詐欺師が登場!」ということで話していきたいと思います。
音声配信はこちらからどうぞ!

このブログでは「仮想通貨、NFT、メタバース、個人のビジネス、自己啓発についての内容を発信しています。」
本編前に少し宣伝させてください。

新作Brain「雑多ブログでも通った!仮想通貨のアフィリエイト再申請(申請)に合格するための極意【実際の再申請内容も公開】」を9/2金曜日18時から販売します。
文字数1万字以上で、3日間980円の早期割もあるのでTwitterの情報をぜひご覧ください。

それでは今回の内容は次の順で話していきたいと思います。

・詐欺の手口

非常に悪質な内容でやってる方がいたので、今回注意喚起になります。

「わふくジェネ」というNFTのコレクションがめちゃくちゃ流行ってまして、すごいかわいいNFTで、金額も最初ホワイトリスト持ってる方は300円とかそれぐらいで買えたようなものです。僕の場合に全部二次流通で買っているので、1枚8000円とかそれぐらいのもので、giveaway企画を主催しているんですけども、1個はこの記事を公開してる頃には終わっています。もう1つの方は、まだやってるのでよかったら参加してみてください。リンク貼っておきますね!

https://twitter.com/coconuts_cat_re/status/1564168152392425472?s=20&t=q-OITrbFLqY_si7K4y4nvw

手口としては、まず大体、今回のNFTのものだと「1名様に当選する」ってことが多いので、一応1名だということにします。当選者は1名だけで、Twitterで企画することが多いですよね。僕もTwitterでやってます。

ツイッターで「いいね」と「リツイート」と、今回でいえば、「わふくジェネ」のFounderか公式のアカウントのフォロー、自分のアカウントをフォローしてもらうというのが基本ついてます。それの条件を満たした方の中からランダム抽選をします。僕は抽選ったーとかを普段から使ってたりしたんですけど、そうすると誰かが当たりますよね。

それで当たった後に、「誰々さんが今回当選しました」ということで結果発表をします。今回たまたま僕が相互フォローで知ってる人が当たっていて、「おっ!◯◯さん当たったんだ」って思ってたところ、

主催している方が、始めにIDだかをコピーして貼り付けて「この人が当たりました」って出したらしいんですけども、何かおかしかったらしいんですね、出したんだけども何かミスったからちょっと1回消して、もう1回やり直しますって言って、もう1回当選ツイートを出したんだけど、やっぱり何かおかしいってなったらしいです。

何が起こったのかというと、当たった人のアカウントですね。これのなりすましが現れたんですね。結構そういうのって多かったりしますけども、今回で言うと、アンダーバーが1個多いIDをわざわざ作って、元々あったものを変更したんだと思うんですけど、フォロワー数とかそういうのは全然違います。

ただ、アイコンとバナーとプロフィールの文章とかですね。この辺を全部丸パクリして「自分が当選しました」って言って、ウォレットのアドレスを送ってきてるんですね。もう最悪ですよね。主催者がどこが違ったのかを確認したら、IDの間に入ってるアンダーバーが1個多かったっていうことでした。これはわざと確実にやってるじゃないですか。

名前から何から全部同じにして、あわよくば間違えて送ってくるのを、うまい具合に騙してやろうとしてるんですね。ただちょっとその詐欺師のおっちょこちょいだと思ったところは日本人が当選してて、プロフから何から全部日本語で書いてあるのに、引用リツイートしてるんですね。自分が当たったぜみたいな感じで、引用リツイートしてるんですけど、それが英語なんですよね。

なんでそこを英語にしたの?って思いますw
今回は気づいたからいいんですけども、ちゃんと見てなかったら、もしかしたら気づかない可能性もあります。ウォレットのアドレスを送ってきて、この人が当たったからウォレットのアドレスを送ってきたんだと思って、普通にその人に送っちゃってたら盗まれてたってことですね。実際に当たった人じゃないので、当選者も不幸ですし、送った側の人で主催した側の人も、そんな嘘ついてきた人に送っちゃって、しかも返してもらえないじゃないですか。そんなの最悪ですよね僕としても最悪です。

なので、まず詐欺の手口ってのはこういう形でしたという報告です。

・主催者としての確認事項

僕は主催する側で普段はやっていて、1つも「わふくジェネ」のgiveaway応募はしていません。リツイートといいねとか、しているものはあると思うんですが、自分で参加することは今回はないです。自分が持っているものを出して主催をしているんですけども、確認事項としてはやっぱり相手のIDですね。これがちゃんと合ってるかどうか主催者の人は確認してほしいなと思います。

ウォレットのアドレスを送ってきたら、その人かと言われたら今回みたいなことはあるので、今回その主催してる方がたまたま「あれなんかおかしいな」って思ったらしいんですよね。何がおかしいと思ったのかは、ちょっとわかんないです。なんですけど、何かおかしいと思ったらしいんですよ。

IDをコピーして貼り付けるときですかね。ツイートしてみて、なぜかその人のところにたどり着かないぞっていうことだったのかもしれないです。実際の人とあれなんかフォロワー数とフォロー数も違うし、普段のツイート内容も何か違うしみたいな感じで気づいたのかもしんないんですけど、ちゃんと見てなかったり、あとは「わふくジェネ」のgiveawayやってる関係で、フォロワーさんを増やす目的でやってたりとか、そういう人も結構多いと思います。

僕も見かけのフォロワーさんが今回の増えているので、一応そういう目的もあったりするんですけど、ただ詐欺師に渡すほど嫌なことはないですよね。なのでIDを必ず確認するんですね。他の端末とか使ってもいいと思います。その人が確実にその当選者だっていうのが、合ってるかどうかを確認した上で送らないとです。あとDMとかも注意ですね。

DMでやりとりするかどうかっていうのは、DMは大体詐欺になってくるんで、逆のパターンも気をつけなくちゃいけないですよね。主催者側の偽者が現れて、これは前からありましたけど、偽者が現れて相手のウォレットアドレスを聞きつつ、ここに接続すればもらえますよとか言って、メタマスクを接続させて、全部中身を奪うみたいな手口もありますよね。なんですけど今回のは、当たった人が先に公開されてました。それで本人がまだ気づいてない状態だったってことですね。

本人が気づく前に偽者が現れて、偽者が「自分が当選しました」って言ってます。なので、そこはちゃんと本人のアカウントかどうかを、もう一度よく確認した方がいいと思います。なんならその人がもしNFTとかを扱ってるんであれば、その人が使ってるメタマスクとか、もし過去のツイートなどでどんなNFTを買ってるとか、売ってるかって大体みんな出してるじゃないですか。

なのでそういったものを確認した上で、実際のウォレットの中身を見て、本当にそれがあるかどうかですよね。多分、大体捨て垢みたいな感じで使ってくるのが詐欺師だと思うので、詐欺師のアカウントに、すごい高いNFTがあるかって言われたら、盗んだものならあるかもしれないですけども、基本はないかなと思ってます。

それも中身も確認しつつ、ツイッターだったらツイッターのアカウント名、これは同じものは存在しないので本当に全部合ってるかどうか、今回のアンダーバーは本当見た目全然わかんないですね。繋がっちゃってて、本当に見比べないとわかんないです。

そこもよく見比べた上で、主催してる側の人は気をつけてもらいたいなと思います。

・条件を読もう

これはちょっと余談なんですが、僕は2つ同時にGiveaway企画をやってました。

今現在これを公開してるときは、片方はまだ続いてるはずなんですけど、1つはランダム抽選じゃなくて、こちらで選ばせてもらうというパターンでした。「わふくジェネ」の公式アカウントのフォローと、僕のアカウントのフォローと、いいねとリツイートこれだけですね。

ただ、これだけなんだけども、「わふくジェネ」を応援してくれる人ですね。応援してもらって売買が増えれば僕は保有7枚です。7枚が最終的には残るような形で配ってるんで、金額が上がれば僕も得するので、さらにボリュームも増えていくことを考えてgiveaway企画をやってるわけです。

応援してくれる人を対象として選ばせていただくってパターンで1つはやってます。こっちは特に問題ないです。みんな条件を満たしてリプライでお願いしますとかただ送ってるだけの人とか、何も来ない人はまず当たるわけがないってことですね。そのパターンだと完全抽選だとしても、やり直す可能性もありますよね。

この人はちょっとないなっていう人ですね。さすがに数万円するものを、全然関係ない何も貢献してくれなそうな人にあげたくないじゃないですか、さすがにそれは考えてやると思いますので、

生放送じゃない限りはおそらくそうやってやるんじゃないかなと思います。捨て垢でやってる人は多分当たんないんじゃないかなと思います。もう1つの方は猫の方のアカウントでやってるもので、目的としてはフォロワー数はぶっちゃけ増えたとしてもあんまり意味ないんで、見かけのフォロワー数はちょっと増えますけど、「わふくジェネ」の応援も込めて、公式アカウントのフォローももちろんあります。

それに合わせて、僕の猫のアカウントの「NFTを購入してください」っていうのを入れてます。なんですけどこれ「誰も読んでない」んですね。そこがなんか残念だなって思ってしまいました。結構リプライでもう1つの方と同じように、「わふくジェネ」盛り上げていきたいんです!とかずっとガチホします!とか、そういった方が結構いるんですけども、欲しいだけっていうのはやっぱりわかるんですけど、でもそういうのを書いてあったらやっぱり嬉しいじゃないですか。

この人はやっぱ欲しいんだなって、欲しいから応募してるわけなんで、別に下心も何も関係ないですよね。欲しいから応募してるんでみんな下心あるってことじゃないですか。普通に考えたら、なのでその人に渡したいわけなんですけど、内容をを全然読んでないんですね。

普通のgiveaway企画は確かにフォローするのと、いいねとリツイートだけですけど、いいねとリツイートすらしてない人もいますよね。ただフォローしてリプライするだけみたいな人、それはわかりますからね。それは選んだときにこの人、いいねしてないじゃん駄目ってなるんで、その辺はちゃんとお金かけて買ったものを配ってるわけなんで、その辺はもちろん確認はしてます。

執筆現在だと、7人しか該当者がいません。何でかというと、「本当に欲しいです」「めちゃくちゃかわいいです」みたいなことを言ってくれる人はたくさんいるんだけども、内容を全然読んでくれてないんですよ。

応募条件のNFT自体は大体300円ぐらいから買えるものなんですね。今回の目的はそれなんですよ。それを買ってもらうために僕はgiveaway企画をしています。応援ももちろん最初言った通りありますけど、応援して自分が儲かるっていうのももちろんあるので、それもあっての企画ではあるんですけど、大元の一番の目的としては僕の出しているNFTを買って欲しいっていうのが一番のところなんで、まずそこをちゃんと読んで欲しいなって思いました。ただ参加するときに、giveaway企画だらけのアカウントにあげたいか?って言われたら、あんまりあげたくないですよね。ランダム抽選にするところは別に構わないんですけども、Giveaway企画をしている20人とか30人ぐらいのやつを全部、いいねリツイートしまくってるとかですね。

自分のしか企画ツイートが無かったりしたら、「この人に渡してもいいかな」って気になるかもしれないんですけど、大量にもうとにかくもう誰からでもいいから当たったらいいなって思って、リツイートしまくってる人とかにあんまり僕は渡したくないなって思ってます。今回そこはそんなに関係ないんですけどね。その猫のアカウントの方は実際に買ってくれた人にしか渡らないようになってるんで、僕のNFTですね。ただの日常の写真なんでミームNFTってやつですね。

それを、作って出してるのがあるので、それを「購入した画面をスクショしてリプライで送ってください」って入れてます。それに加えてさっきのフォローといいねとリツイートですね。なんですけどこれをやってくれてないんですよね。ほとんどの人がやっていません。

7人ぐらいしかいないんで、みんな感想まで書いて送ってくれたりとかしてて、この人たち「全員にむしろ配りたい」って思ってしまったんですけども、そこはさすがにお金もなくなっちゃうし、ということでそこは買ってくれた人の中では、ランダムにしようかなって思ってます。

そこから選ぶってよりも、ランダムのツールを使って「この人が当選です」ってしようかなと思ってるんですけど、条件を読んでない人がめちゃくちゃ多いなって思ったので、今回今は「わふくジェネ」どれでも大体2万円弱ぐらいの金額になっています。イーサリアム換算だとそれくらいです。

なので、もったいないですよね。自分のそのNFTを買うっていうのが300円かかっちゃうんで、そこは無駄になってしまう可能性はもちろんあるんですけども、そこがもし僕のコレクションが全然伸びなくてそのまま廃れてしまったら、もちろん無駄になっちゃう可能性はあるんですけど、でも当たる可能性がめちゃくちゃ高いですよね。

もう1つのアカウントの方は300人とか、それぐらいの中から選ばせてもらうパターンですけども、今回条件満たしてる方が7人しかいないんですよね。気づいた人は、もしかしたらめちゃくちゃ得するかもしれないってことですね。これは僕も誰に当たるかわかりません。僕の猫のNFTを買ってくれた人には、もうみんなに渡したいって感じです。ただ枚数とかも多めに買ってくれてる人もいるんですけど、そこは忖度なしにしないといけないんで、そこは2枚か3枚買ったっていう方も同様に扱わせていただきたいかなと思います。そしたら枚数たくさん買ってくれた人の方が有利になっちゃうんで、今回はそうしません。

そういうパターンも出してもいいかもしれないですけど、「10枚買ってくれた人にプレゼント」とかですね。そういうのでもありかなと今話していてちょっと思いました。

ということで余談がめちゃくちゃ長くなってしまったんですけども、ちゃんと企画する人は自分の偽者が現れることもまず注意しなくちゃいけないし、当選者を発表は先にするんであれば、当選者の偽者ですね。これもめちゃくちゃ注意しなくちゃいけないです。さらに自分がもしgiveaway企画に応募するんであれば、ちゃんとその条件を読んでほしいなと思います。そこで損してしまう可能性もあるので、その辺もちゃんと確認していただくといいかなと思います。

ということで今回は「注意喚起!giveaway企画主催者は要注意!悪質な詐欺師が登場!」という内容でした。

今回は以上になります。それではGoodLuck

「今日もいい日だっ!」

ワイヤレスイヤフォンのノイズキャンセリング使って音声での学習もおすすめです。(実際に使ってるイヤホン)
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応)
https://amzn.to/3NmqwQW

Amazon(Audible)音声学習は、ながら聴きもおすすめです。
https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=atsumin08-22

Twitterコミュニティ🎨NFT紹介部屋🌅
https://twitter.com/i/communities/1497006686615502850

配信中のSNSなど==================
Twitter(あつみん)
https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ)
https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime
https://postprime.com/atc_creative
standfm
https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos)
https://opensea.io/collection/at-nekos
ココナッツBlog
https://catblog.atccre.com
OpenSea(coconuts-cat-record)
https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ
https://atccre.com/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA
==========================

-ネットビジネス

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.