仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

ネットビジネス 仮想通貨

作成は続けます。保護猫ちゃんNFTgiveaway企画をやってみて

投稿日:

こんにちはあつみんです!はい。今回の内容は「作成は続けます。保護猫ちゃんNFTgiveaway企画をやってみて」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは、「これからの時代で少しでも楽しく生きていくきっかけを作ることを目的とした内容を発信しています」ということで、

保護猫ちゃんのNFTなんですけど、うちの猫ちゃんたちですね。
実はこれ今収録してるのが1月24日です。で、この猫がうちに来てちょうど1年になりました!
投稿しているのは25日になります。

1月25日去年はですね。僕は24日、去年の今日、黒い方の猫ちゃんに噛まれて、
もしかしたら「指が動かなくなってたかもしれない。」「腐って切らなくちゃいけなくなっちゃったかもしれない。」
とかちょっと衝撃なことを先に言いますけど、

噛まれどころによっては、「指に障害が残ったかもしれない」っていうような感じでしたが、噛まれたことなんて関係なく迎え入れました。
自分で言うのもあれですが、結構すごいですよね。
入院は5日間で手術もしましたというような感じでですね、

その猫ちゃんたちが来てですね、やっと1年経ったっていうところです。
2匹とももちろん健在でかわいくてですね、いるんですけども、この保護猫ちゃんたち2匹のNFTを作っています。
今現在ですね、NFT自体は去年の来た当時からのNFTを写真ですね。「家で撮った何気ない写真」とかを
構図はかぶりのあんまりないような感じに、できるだけしたいんですけど、ちょっとかぶったような見た目の構図のものもあります。

僕たち家族が写ってないもので、個人情報とかも写ってないようなものとかを、
探してというか、時系列でだいたい出してるような感じです。
数日写真撮ってなくて飛んでるやつとかもあったりするんですが、
その頃はハムスターがいたりとか、そういうのもありますね。

ハムスターが奥に映ってたりとか、
今のところ「coconuts-cat-record」っていうような名前でコレクション作っていて、
ツイッターのアカウントも実は作ってありまして、ツイッターの方を見てくれてる方はですね。
あつみんっていう名前のTwitterですね。
普通のそっちを見てくれてる方は、たまにリツイートがしてるので見てもらうと嬉しいんですけども、
一応今回のこの放送とかにも貼っておきたいと思います。

こちらが新しいアカウントです。ツイートも貼っておきます。
保護猫ちゃんTwitter
https://twitter.com/coconuts_cat_re

英語も対応ということで、投稿は日本語と英語の両方とも出していまして、1枚約300円ですね、
今のイーサリアムの金額だと250円ぐらいかな、
それぐらいで出しています。意外とですねハートマークがついてるんですよね。
いいねつけてくれてる方がいて、本当に普段の何気ない写真なので、「今後価値が出るかっていったら出ない」と思います。

たぶん価値は出ないと思うんですが、エサ代みたいな感じで、
応援してくれたら嬉しいなというふうに思います!
結構YouTubeとかでも人の家の猫の動画とか見たりとかするじゃないですか?

あれと同じような気持ちで見てくれたら、「かわいいな」って思ってくれたら嬉しいなっていうところと、
あとは最初に述べた黒猫ちゃんとの出会いというかですね、
もう片方の白と茶色の猫がいるんですけども、こっちの猫ちゃんは最初から結構人慣れしていた猫だったんで平気だったんですけど、
黒い方はですね、タヌキの檻を役所から借りてきてですね、どうにかチュールで釣って捕まえた感じです。

1日目は捕まえられなくて2日目にどうにかチュールに引っかかって、捕まったっていうそういう経験を持っている猫で、
人にすごい警戒心が半端じゃない猫なんですよね。噛まれて実際のところ「本当に飼うの?」っていうふうな話になっちゃったんですよね、
僕が入院しちゃったんで、、、
しかも会社の一応ですね今休業中ですけども会社の責任者っていう立場で、
とにかく休むのが難しい忙しいタイミングでですね、猫に噛まれてしかもコロナの関係あって熱出ちゃったんで、
だから入院するんだってことで5日間もいないって最悪な感じだったんで、
家族から反対されたりとか、そういうのあったんですが、そんなの関係ないですよね!
「好きなものは好きだ」ということで僕は猫すごく昔から大好きでして、

まあ保護猫の協会に入ってるとかそういうわけではないんで、そういうので収益集めてますってそういうわけじゃないです。
普通にこの猫と暮らすために、せめてエサもあるんで自分で買えばいいんですけども、
それなりにエサ代くらいになればいいのかな?っていうな感じで、「せっかくやるんだったら、もちろん収益性で求めていきたい」と思いますので、
今のところはですね、この収録当時、アイテム数は25枚ですね。
NFTは25枚出てまして、オーナーが4人いるような感じです。僕を合わせて4人でして、
フロアプライス0.001ETHということで、だから一番最低額ですね、

さっき言った約250円っていうところですね。
ドルとETHの換算っていうところで、金額変わるかもしんないですけどね。
あとはイーサリアムの金額によって、
ちょっとやりづらいのは、メタマスクからポリゴンネットワークの方にですね、
イーサリアムを移さなくちゃいけないんで、そこがちょっとネックになってるのかなっていう感じはしますね。

イーサリアムで出してもいいんだけど、そうすると売る側の方が渡すときにガス代を払わなくちゃいけないんで、(ミントする時は最初以外はガス代はかかりません。)
なんで、後は入札する人は「入札キャンセルするのにガス代かかったりする」んでそれもちょっと悪いなって思って、
やっぱり配ったりとかするんだったら、このポリゴンのネットワークっていうものを使っていきたいなと思って、そういうのでやっています。

一応giveaway企画やったんですけども、新しく作ったアカウントっていうことで、ほぼ誰もリツイートとかしてくれなかったんですね。
メインの方のアカウントでも何回かRTしたりしたんですけども、giveaway企画をやってる方も多いのと、写真を出してる人ってあんまりいないんですよね。
基本はイラストです。
かわいいイラストだったりとか、僕がもう1個出してるような「猫のイラストの方」ですね、
そっちが多かったりするんで、写真はあんまりないですね。
あとは「いただきますマン」さんは、おじさんの写真ですけども、
ちょっとしたミームみたいな感じでw

あとmikiお姉さんっていう方ですね。
あの方は美人で写真欲しいですし、プロマイドみたいな感じになってるんでいいと思うんですけど、
他人の家のよくわからない猫だということでですね、なかなか買ってくれる方っていないんですけど、
結局のところですね、「別に買ってくれなくてもいい」んです。
「買ってください」っていうふうに以前投稿したんですけど、買ってくれたらもちろん嬉しいですし、
二次流通っていうのもあるから転売してくれても嬉しいです。

ただ一番の理由はこれブロックチェーンに刻まれるんですよ。
我が家のペットがですね、皆さんもやってみてほしいなっていうのは思います。
買わなくてもいいけど、やってみて欲しいなっていうふうには思ってます。
その家のペットの写真とかって、印刷しても押入れにしまってあったりとかするかも知れないけど、
今って現像しないですよね。ほぼ多分現像というか写真にしないことの方が多いじゃないですか?
スマホの中にそのまま入ってて、スマホと共に思い出にしまわれるみたいな感じじゃないですか?

結局後で見返すこととかもあんまりないと思うんですけど、
このブロックチェーンに刻むことによってですね、「いつでもどこでも自分と一緒に暮らしてた猫ちゃんたちの写真が見れる」っていうところですね。
自分たち家族とかも写っていれば、本当は一番それの方がいいんですけど、そうすると個人情報の問題があるので、
猫の写真(ペットの写真)ぐらいしか見れないようにはなってるんですけども、

家の雰囲気だったりですね。ちょっと家の壁とか床とかそういうのとかいろいろ写っちゃったりとかしてるんですけども、
別に個人情報でなければ、家の中が写ろうが何だろうが、別に関係ないんでそのまま出してるような感じですね。

なのでコンセプトとしてこれ出しているのが、一応ですねちょっと翻訳おかしくなってるんですが、
「救助された猫が来て1年になります。猫たちのたくさんの思い出ができました。
その思い出はブロックチェーンにずっと刻めます。」
ここが重要なところで「永遠に残せる思い出の販売。
それがこのNFTのコンセプトです。」ということで、

これの英語バージョンもコレクションに載せたりとかしているんですけども、
これがプロフィールに載せてある内容です。「救助された猫」っていうふうにしないと何か「シェルターキャット」ってなっちゃうんですよね。
保護猫ってやると「保護されてる猫」で「シェルター中に入ってる猫」みたいになっちゃうんでw
救助された猫ってやると、「レスキューキャット」っていうことで保護猫っていうことになるみたいなんで、
日本でいう保護猫になるっぽいんで、調べてこの文言にしてみたっていうな感じですね。
そっちでも投稿はしています。少し投稿して、今日何枚ぐらい出しましたみたいな。
そういう投稿ぐらいしかしてないんですけども、だいたい海外の方が多いですね。

海外の人がいいねつけてくれたりとか、リツイートしてくれる方もいて、物によっては数リツイートとか行っているものもあったりしますね。
あとは使ってるおもちゃとか、それをNFTにしてもしょうがないんで、
使ってるおもちゃは、そのまま写真撮って「こういうおもちゃを新しく買って、今こういうの使ってるんです。」みたいな、
「こうやって遊んでます。」みたいなのを、簡単な一言メモみたいな感じで出してるので、
猫ちゃん好きな方はよかったらフォローしてくれたら嬉しいです。
別にNFT買わなくても大丈夫ですので。

OpenSeaのアドレス coconuts-cat-record
https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
も貼ってあるので、よかったらそっちも見てもらってNFTやったことない方は、
やるきっかけにしてもらってもいいんじゃないかなというふうに思っております。

giveaway企画は今回そんなに成功したか?って言われたら、成功してないですね。
ほぼ伸びてないし、というところではあるんですがフォロワー数とかも5人とか、フォロー数も8人とかしかいないんで、
いまのところ全然人気のないアカウントではあるんですけども、リンク貼っておきますのでよかったら見てみてください!

はいということで、これで終わりにしていきたいと思います。
今後も作成続けていって毎日2、3枚ぐらい出していければ、そのうち現在に追いつけるかなと思いつつ出しています。
本当は1日に10枚出せれば、追いつくかなと思ってるんですが、さすがに10枚ずつ出すのは自分の意欲の低下とかそういうのもあって結構厳しいので、
せめて1、2枚から3枚ぐらいまで、ミントできるようにしようかなというふうに考えてます。

その後は今日の猫っていうことで、写真撮って出すみたいなそういうのをやっていこうかなと考えております。
もちろん、ただの写真アルバムではなくコレクションの運営です。
何年スパンとかで運営していけるかどうかってのは、NFTコレクションにとって重要なところで、
購入する方はそういうところを見てる方とかもいると思うので、今現在のこの2022年の1月のタイミングからNFTで販売している
動物の写真っていうのが、そんなにたくさんあるかって言われたら、わかんないんでもしかしたら、
価値がつく確率も数%くらいはあるかもしれないんで、
その辺も自分ではちょっと期待しながら運営はしていきます。皆さんは期待しないでくださいw
価値つかないと思って欲しいんですけども。

それで古いものから順に、あの価値がついていくアンティークみたいな感じですかね。
そういうヴィンテージとかそんな感じになっていくためにも、今から毎日ずっと出していくってのもありかなと思ってますので、
始める方はNFTコレクション運営を早めに始めてみてもらえるといいと思います。

やっぱ買ってみないとわかんないですからね。一番最低額になってますのでよかったらどっちでもいいんだけど気になる方は見てみてください。
、、、買ってみてくださいw
買わなくてもいいけど、買ってみてください!
っていうような感じの内容で終わりたいと思います。「どっちやねん」って話ですけど、

終わりますね。

はいということで、今日も1日お疲れ様でした。
それでは、GoodLuck

配信中のSNS==================

Twitter:https://twitter.com/atc_creative
Post Prime:https://postprime.com/atc_creative
standfm:https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea:https://opensea.io/collection/at-nekos
ATCクリエイティブブログ:https://atccre.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA

========================

-ネットビジネス, 仮想通貨

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.