仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

ネットビジネス 仮想通貨

保護猫NFT100枚突破しました!売り上げは?

投稿日:

こんにちはあつみんです!はい。今回の内容は「保護猫NFT100枚突破しました!売り上げは?」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは、「これからの時代で少しでも楽しく生きていくきっかけを作ることを目的とした内容を発信しています」ということで、

「保護猫のNFTを始めます」っていうのを、1月の最初ぐらいですかね。
それぐらいから、プライムの方のメンバーシップの有料の放送でも、こんな感じでやってくよ。
っていうのをお伝えしました。それで1ヶ月、2ヶ月近く経って、まだ1ヶ月ぐらいしか経ってないかな。
やり続けて今どういうふうになったか?っていうのをお伝えしておきたいと思います。

ということで、一番最初、まずgiveaway企画をやりました。
ただ、giveaway企画はですね、やっぱり普通の写真とかだと厳しいということが、
まず判明したということですね。しかも自分ちの猫の写真、「保護猫」っていうのが一つのポイントではあったりします。
「普通のかわいい猫ちゃん」じゃなくて、うちの「保護された猫」ですね。
2匹育てているので、その子達の写真ですね。ようやくちゃんと懐いてきてくれた。みたいなのとか、そういうのを順番に出してるような状態です。

1日間も欠かさず3枚ずつ出してますね。
順番としては3枚ずつ出していけば、そのうちですね。何千枚とかあったんで撮ってる写真が、自分の顔が写ってないやつとか、
余計なものが写ってないものを選んでって出しているんですけども、あえて変なぶれたようなやつを出してみたりとか、そういうのとかもしてるんですね。
全部0.001ETHイーサというようなことで、約300円ですね、相場で前後しますけども300円ぐらいで出しています。

なので、メタマスクで初めてポリゴンのネットワークでOpenSeaで買う人の、
最初の1枚として、使っていただけたらすごく嬉しいなって思ってます。

「売り上げは?」というふうに書いてあるんですけども、「売り上げは今のところありません。」
「0」ですね。誰1人買ってる人がいないっていうような状態です。
報告としては「売り上げの報告はもう本当にそれだけですね」
じゃあ「何のメリットがあるのか」っていうようなことですね。
それが大事な部分だと思うので、今現在「保護猫のペットのNFTを100枚出してる人」いるかな?っていうところですよね。
まずそこが大事な部分になってきます。

YouTubeとかも見ていくと、どこの猫だかよくわかんない猫ちゃんたち、保護猫ちゃんたちの後を追ってみたりとか、
「野良猫の後を追ってみた動画」が再生数伸びてたりとか、やっぱり猫ちゃんとかは動いてた方が楽しいっちゃ楽しいんですけど、
動画にすると出すのが大変になっちゃうんで、音立てないように「みんな喋らないで」みたいな感じでやったりとかは嫌なんで、
動画はちょっとプレミア的な感じで別で撮って出すっていうのも少し考えてたりします。

今現在出してってさっきのYouTubeの話も、いろんな方の猫「デブ猫のなんとかちゃん」って確かいたと思うんですけど、
その「猫が今何をしているのか」とかそういうのが気になる方っていうのは、いたりするんですね。
「猫飼いたいけど飼えない方」、あとは「猫飼ってるけど他のうちの猫ちゃんとかも気になるな」とか
「使ってるものどういうのを使ってるのかな」ということですね。僕も「保護猫ブログ」っていうものを今作ってる最中というか構成を練ってる感じですね。
まだできてないです。

それもやっていこうかなって思ってるんですけども、まだできてない状態で、そっちで稼いでいこうということですね。
ペットフードだったりとかアフィリエイトとかその辺で出てくると思いますので、
フード関係とかだったら猫も喜ぶし、変なものは食べさせたくないんで、あまりにも怪しい物とかもちろんやらないですけども、
あとおもちゃとかですね、おもちゃとかだったら要らなくなったら売っちゃえばいいし、

そういうこともできたりするんで、やりやすいかなってところです。
今は「100枚突破しました」その後もですね、「1日3枚出してる」っていうのはなんでかっていうと、
その日の「猫の写真を毎日1枚ずつNFTにしたいな」って僕は思ってます。

ハムスター前は飼ってたんですけど、ハムスターの場合は2年とか2年半ぐらい、写真を貯めようと思えば、もちろん貯められますけど寿命が短いんですよね。
なので猫であれば10何年も生きてるっていうところで、途中でやめる可能性は十分ありえますけども、その100枚突破して約1ヶ月でもう100枚突破してるわけですよ。
厳選して選んでるんで、元々2000から3000枚ぐらいあった枚数から大分減らしてるんですね。

なのでリアルタイムに追いついたら、その日の状態ですね、「その日のベストショット」みたいなやつを出していこうかなというふうに思ってます。
そうすれば、この「積み重ねって絶対同じ時間かけないと真似できないんです。」
これが大事なところですね。

これめちゃくちゃ大事な部分になっています。
「売上ゼロで何言ってるんだ」っていう話になってるかもしんないですけども、ここがすごく大事なんですよね。
NFTの波乗りというようなところで、売れるかどうかはもちろんわかりません。
これはやってみないとわかんないから、いろんなことをやってるっていうことなんですけど、

まずNFTが100枚、「いただきますまん」さんとか、「ゴザリくん」インドネシアの少年でしたっけ、
毎日顔写真を撮っていて、めちゃくちゃ売れたとかですね。「いただきますまん」さんは毎日のランチで食べてるものをあげてるみたいな。
それはある意味、インスピレーションを受けてみたいな感じで出してるわけですが、「写真に特に価値はない」です。
価値はないけども、なんか「みんな持ってるから欲しいな」みたいな、「あの時のあの写真持ってるんだ!」みたいな、
そういうのがミームというものになって、ドージコインとか柴犬コインとかそういうのとかで、

価値はないけども、伸びてるものとかもありますよね。最近はちょっと何か価値付け始めましたけどね。
価値ついたりしてますよね。いろいろ使えたりとか、「決済で使える」とかそういうのも導入されたりしてるんで、柴犬は僕期待しているんですけども。

それで保護猫のこのNFTも2021年時点からそういうものを「100枚出してた人」っていうのが現れるか?って言われたら、
もうこれは「さかのぼることが絶対にできない」んでいないんですよ。
「他にいないそのポジションに行くために今やってる」っていう感じですね。

別に枚数が100枚じゃなくてもいいんですけども、でも枚数にインパクトがあった方がいいっていうのと、あと「kawaii Skull」さんですね。
「kawaii Skull」っていうのを毎日超大量に出して1万枚ですね、「1万種類の手書き」で、しかもパソコンでやってるんじゃなくて、
どうやらスマホで全部作って、出してたっぽいんですけど、それも「1万達成しました」って言って、
海外のある有名な方が確か買ってくれて、バーッと伸びてって、フロアボリュームが600ETH以上とかになっています。もう数千万の勢いですね。

なので、そういうのとかになる可能性があるということですね。その前までは全然売れてないわけじゃなかったけども、
そこまで高くもないしっていうな感じだったんです。ただ「ひたすらやり続けてた」っていうような感じです。
その何がすごいかっていうのは1万枚自力で全部、ジェネラティブの「自動生成」じゃなくて「自力で1枚ずつ考えて出した」っていうのがすごいところですね!
僕も構図とかは毎回違うんですけども、猫のこのNFTを出していって、要は「続けていきます」ってことですね。

売り上げはまだない状態で、金額が300円くらいの一番最低価格でもちろんやってるんですけど、全体が上がってくれば少しずつ上げていく可能性は十分あります。
なんですけど、「売れ始めたら勢いが一気に来る」っていうなところを考えると、
もし「NFT今やってて売れないな」って考えてる方は、「僕100枚出してるけど売れてないですからね!」っていうのを一つ考えといていただいて、

まず1枚出しました。子供が書いた絵を3枚ぐらい出した。「でも売れない。」みたいな、
あの子のやつは、なんかテレビで出てた人とかは「たくさん売れてるのに何が違うんだ」って言ったら、

やり始めた時期とか、マスコミの取り上げ方とか、その辺で違ってきますので、
ただ僕の場合の保護猫団体に入ってるわけとかではないので、そこに「寄付するとかするつもりはありません。」
今のところですね、今のところ特にありません。寄付するだけ売り上げも集まってないしみたいな感じでですね、
保護猫をに助けたいっていうのはもちろんあるんですけども、そこのところは一つ置いておいてですね、
NFTの戦略として取っていただけたらと思います。
毎日喋ってる自分の「おはようございます」の音声でもいいと思うんですよね。

この間「たむけんさんのちゃ〜」ってやつですね。
NFTもあれはシンボルネットワークのCOMSA( コムサ)っていうもので出されたものですけども、
現金にして約170万円ですね。決済で使ってる仮想通貨の価格がちょっと下がっちゃったんで、170万円っていうふうには付かなかったですけども、
160何万っていうような状態で売れたというのを考えると、いろいろ「何が売れるか本当にわからない」状態になりますので、
それを今回も一つの戦略として考えていただけたらと思います。種まきですね!まず発行をしてみてください。今しかもうないんですよ。

今現在で発行したら「3年後にもしかしたらあのときに発行したものなのか」「ヴィンテージじゃん」「アンティークじゃん」みたいな感じで、
そういう「昔のものに価値がつくこと」ってあったりとかするんで、白黒写真とか今出てきたらちょっと価値つくかつかないというのも、
人によっては付くかもしんないしみたいな感じですね。

そういう昔のプロマイドみたいな感じでですね、まさに価値がつく可能性もあるし、あの記念コインとか、昔の通貨に価値つくこともあるしとかですね。
そういうところを考えると、今現在からやっているってことが未来の自分にですね、役立ってくる可能性が十分あるので、
今は時給0円で働いてるような感じになっちゃいますけども、これ時給では測れないものに後々なってくる可能性が十分ありますので、

皆さんもやっていただけたらと思います。
サラリーマンで、「疲れてます」、「できません」っていうのは、無しにしてください。
そうじゃなくて、疲れてたとしてもなんだとしても、ずっと会社の仕事をやっていくっていうんであればOKなんですけども、
副収入を増やしたいとか、どうにか別の事業でやっていきたいとか、独立してやっていきたいとか、何かしらあるんであれば、
少しでも給料(所得)を増やしたいんであれば、こういうのもどんどん取り組んでいった方がいいと思います。
NFTは今だからこそ先行者優位ができるってことですね。

この3年後に始めたら、また今始めてる人とは全然違くなると思いますので、今現在からヒカキンさんの真似したってもちろん伸びないでしょうし、伸びる人もいますけどね。
それは運もあったりとか、タイミングもあったりしますけども、
今現在、「焼きそば食べて」とか「コーラ飲んで」とかですね。
それで伸びる人ってなかなかいないでしょうね、誰も見る気もしないでしょうし。

なので、始めたタイミングって本当に大事なんでまだ遅くないですね。
まだNFT浸透してないので、もうどんどん始めていきましょう!ということですね。

せめて1枚は出してほしいなというふうに思います。
僕の場合は「毎日出していきます」ので、その動向も追っていってもらえればと思います。
コレクションよかったら見てみてください。テキストの方はリンク貼っておきますので、見ていただけたらと思います。

OpenSea(coconuts-cat-record)
https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record

ということで今回の内容は保護猫NFT100枚突破しました。売上は?っていうような内容でした。
最後まで聞いてくれた方どうもありがとうございました。終わりにしたいと思います。
それでは、GoodLuck

配信中のSNSなど==================

Twitter(あつみん):https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ):https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime:https://postprime.com/atc_creative
standfm:https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos):https://opensea.io/collection/at-nekos
OpenSea(coconuts-cat-record):https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ:https://atccre.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA

==========================

-ネットビジネス, 仮想通貨

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.