仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

ネットビジネス 仮想通貨

次の波乗り準備!NFTの発行を1枚だけしておこう!

投稿日:

こんにちはあつみんです!はい。今回の内容は「次の波乗り準備!NFTの発行を1枚だけしておこう!」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは、「これからの時代で少しでも楽しく生きていくきっかけを作ることを目的とした内容を発信しています」ということで、

次の波乗り準備ということで、もう1回「NFTは波が来たじゃないか」っていう方もいると思うんですけども、
いやいやまだまだですね、「ビッグウェーブはまだ全然来てないよ」っていうようなところです。

一時期CryptoPunksとかもですね、グイッと上がったりとか、あと何だっけDAYCのゴリラのイラスト的なやつですよね。
イラストっていうか、ジェネラティブで作られたやつですね。海外だと同じような絵柄で、コンピュータが自動生成したようなやつが人気というところで、
日本でも、もちろんやってる方もいますし、「おにぎりまんさん」もジェネラティブのやつを出していて、僕もBNBで、BinanceSmartChainの方で3枚購入もしました。

通常のOpenSeaでイーサリアムのネットワークの方も買ったりとかしてるんですけど、
あの方の場合は1枚ずつ、基本手書きでやってるっていう方ですね。
基本的というかほぼ全部ジェネラティブの以外は全部手描きですね。

今回肝心のこのNFTの発行1枚だけっていうことなんですけど、何で1枚だけかっていうと、
やり方を覚えておいて「準備をしておくため」ですね。今現在多分まだNFTのことを知らない人って、いますよねたくさんいると思います。
多分うちの実家の方の家族、兄弟NFT多分誰も知らないです。

VRアートって言ったら、まずそもそも「VRって何?」っていうふうになるでしょうし、鬼滅の刃あるじゃないですか。
あれが流行ったときってどうでした?鬼滅の刃みんな知ってましたよね。
おじいちゃんだろうが、おばあちゃんだろうが、小さいお子さんから影響を受けながらですね、
親世代もだし、無限列車編のときとかみんながみんな鬼滅の刃、鬼滅の刃で、もう本当すごかったですよね。

職場でも教えてる人たちが鬼滅の刃の話をしまくってて、ネタバレの話とかしちゃったりするんで、
僕はネタバレ嫌いなんで、というか大っ嫌いなんで、先にもう全部読んでしまおうと思って、単行本全部読みました先に。
どんどんネタバレされちゃうんで、いろんな人に。
そこはちょっと置いといてですね、、、

それが本当のビッグウェーブですね。
NFTっていうものを、「もう誰でも使える状態になってる」っていうことです。
NFTというよりも「ブロックチェーン」って言った方がいいのかなWeb3.0っていうことでですね。
そのうち、運転の免許証だったりとか、マイナンバーカードとかもう全然NFTでいいですよね。
アプリとかでNFTではないんだけども、今、ワクチンの接種証明書とかも出せるじゃないですか。

僕も2回打った分のやつであれマイナンバーカードをかざして、生年月日とか電話番号とかだっけな、
何かいくらか入れるだけで、すごく簡単にできるんで接種証明書とかアプリやってもいいんじゃないかなと思います。
(3回目はまた発行し直さなくちゃいけないみたいです。)

そういうのもNFTに変わっていくんじゃないかなってことです。
改ざんができないからということです。

改ざんができちゃったら、意味ないんですよ。
なんですけど、このブロックチェーンというのは改ざんができないから、価値があるんですね。
なので同じデジタルのコピーの絵じゃんって言ったとしても、本物か偽物かっていうことですね。

その本人が発行しているかどうかっていうところになってきますので、さっき例に挙げたおにぎりまんさんだったら偽物大量に出回っています。
なんだけど、ちゃんと誰が発行しているかを確認してください。
もしかしたら「お・おにぎりまん」っていうふうになってるかもしれないし、

なので、そこをちゃんと確認して、フロアのプライスとかそういうのとか見てもらえれば、一目瞭然というかすぐわかるんですけど、
その人(有名な人)をもし知らなかったら、それはちょっと引っかかる可能性がありますので、
買う前に、本当にその人なのかとかは、自分で調べる必要はあります。
ということでもちろん、NFTもこれ聞いている方は発信する側になってほしいですね。

何でもいいんですよ。写真だろうが、本当に絵でもいいし、もしデジタルで絵描けないよ。
とかそういう方であれば、自分で描いた絵をパソコンにスキャナーで読み込むぐらいは出来てほしいなって思うんですけど、
それができないってのは、ちょっともう別の問題になってしまうので、パソコンできなすぎるというか、
プリンターのスキャナで読み込むみたいな、もうパソコンというか説明書見れば載ってますので、説明書も読めないのかって話になっちゃうので、
それはその人の問題ですね。

なので、文字でもいいですし「書」とか、かっこいいなというふうに思います。
それを書いて、NFTにする。スキャナで読み込んでNFTにする。それで販売するとかですね。
こういうのも、おじいちゃん・おばあちゃんがそれをやり始めるかって言われたら、なかなかいないんじゃないかなと思うんですけど。

YouTuberとかもおじいちゃん・おばあちゃんとかやってましたよね。
もうYouTuberって言葉いま浸透してますよね。これぐらい流行ってくるってことです。
これが今の限界値じゃないかな。
YouTubeメンバーシップとか言ったら宣伝もたくさんしてたし、でも実際にはどういったものかっていうのわかんない方多いかもしんないけど、

YouTuberって言われたらマスコミが取り上げまくってるっていうのもあるので、YouTuberって言われたらなんだかもうわかりますよね。
勘違いしてる人は「YouTubeに出てる人」みたいな感じだけど、YouTuberは「YouTubeでお金を得ている方」ですよね。
そこはあんまり浸透はしてないと思うんですけど、ざっくりでもYouTuberってなんだかだいたいわかりますよね。

それと同じく、このNFTというものがなんだか知らないうちにどんどんどんどんですね、
NFTって知ってるみたいな?ノンファンジブルトークンって言ってもよくわかんないし、「非代替性トークン」とかまず「代替性」とか言わないですよね。
代替性トークンって言ったらトークンじゃないけど、普通の「お金は代替ができる」ってことですね。

交換が利くし、誰が持ってるものでも「全部価値一緒」っていうものですね。
価値一緒だし、誰が持ってるものもみんな同じっていうパターンですね。

なんだですけどNFTになってくると、誰が持ってるものだからって言うふうになって、
誰が発行したものだからっていうもので、本物偽者がわかるというようなことです。
なので免許証だとかさっき言った通り、そういったものでどんどんどんどんいろんな人に浸透してくるはずなんですよ今後ですね。

今後浸透してきて最近NFTまたちょっと流行り始めてる。というか波が何回も来ているような状態です。
一時期、9月だか8月だかちょっと忘れましたけど、2021年でそのタイミングで1回グイッと上がってガクンと下がって、
またぐいっと上がってみたいな。そういうのが繰り返していってこの後、もっと「でっかい波が来るぞ」っていうような感じですね。

そのときに既にもう作っていて、もう既にやっていたっていうのがあれば、そういう話をまずできるじゃないですか。
発信する側としては、まずこの今のタイミングで2021年ですね。(2022年でした)
僕の場合2021年からNFTの発行からやり始めた。ということでそのときのヴィンテージみたいなイメージになっていくと思いますので、
まずは1枚だけ発行してみてほしいということですね。

そうすれば、やり方がなんとなくわかります。僕ももうNFTの発行だったら簡単にポチポチやってですね、すぐにやることできます。
ただ何を出すかとかどういうコレクションにしていくか。っていうのはまた考えないといけないところですけど、
まずは1枚出してみてほしいんですよね。コレクションはそれからなんですよね。

もしコレクション1枚だけ出して、NFTが何も流行らないというか、流行る流行らないとかの問題じゃないと思うんですけど、
「たくさん作ってちっとも売れないや」って思って嫌になっちゃうといけないので、
まずペットの写真でも何でもいいです。そういったものを景色の写真でもいいし、ただ建造物とか写ってると建造物にもいろいろと法律がついてたりとかしますので、
そういうドームとか、建物関係ですね。綺麗な建物とかオブジェクトみたいなものとか、そういうのとかは出すと違反になっちゃうんで、
出さないでもらってですね。景色だと富士山とかは大丈夫だけど、そういうのは平気だけど神社とかお寺とかはちょっと怪しいですね。

これ危険だと思いますので出さない方がいいですけども写真でもいいし、読み込んだものなら何でもいいし、
自分が何か喋ってる言葉でもいいんですよ。僕がこの今喋ってる放送をNFTにしたって良いっていうことですね。

NFTの発行は既にいろんなプラットフォームあります。
今、シンボルネットワークで、COMSA(コムサ)っていうやつで、0円で一応NFT作ることもできたりします。
ただその場合エンドーサーっていうのがつかないと駄目なので、それについては別の放送で話してますので、
テキストの方のリンク貼っておきたいと思います。

参考になりそうな過去配信
「NFTやるならsymbolフルオンチェーンCOMSAを使ってみよう」

「簡単にNFT発行!HEXAを使って日本円で取引しよう」

COMSAでもいいし、HEXA(ヘキサ)というものですね。
これも手数料を確かなしで、無料でいけたと思います。
発行だけだったら無料だったかな、これでもいけるし何かしら一つでもいいんでやってみてもらって、
「あっこういうふうに出していくんだ」ってのがわかったら、OpenSeaでメタマスク使ってとかですね。

まだちょっと参入の障壁が高いような状態ですので、メタマスク使うのは怖いなとか、
ウイルス入ったらどうしようとかですね、そういうのもあると思うので、
いつの間にか変なウイルス対策ソフトって名前の「ウイルス入れてる可能性」もあったりとかするんで、
友達とかも見せてもらうと、そういうのあったりするんですけど、危険なとこは避けたいということで、
セキュリティもちゃんとしたような状態で、今だったらスマートフォンでもできますので、

パソコンでやるのが逆に怖ければスマートフォンで普通にやってもらえればいいと思います。
まずは発行の準備だけちょっとしておいて、1枚出しておけば今後波に乗るときにですね、
来た来た来たっていうときに、もう発行のやり方はわかっているので、それでどんどんどんどん出していけばあとは、
売れていく可能性があるということですね!

なので、まずは1枚だけちょっとやってみようっていうのが今回の内容でした。内容というか宿題的な感じですね。
僕の配信を聞いてくれてる方への宿題みたいな感じで、「NFT発行しました」みたいな感じで、よかったら発行した方は、
コメント欄でコレクションとかですね、HEXAでも何でもいいんだけど、COMSAでもいいんだけど、
発行したよっていうのを教えてくれたら見に行きたいと思います。
ということで、これで終わりにしたいと思います。今日も1日お疲れ様でした。
それでは、GoodLuck

配信中のSNSなど==================

Twitter(あつみん):https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ):https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime:https://postprime.com/atc_creative
standfm:https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos):https://opensea.io/collection/at-nekos
OpenSea(coconuts-cat-record):https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ:https://atccre.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA

==========================

-ネットビジネス, 仮想通貨

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.