仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

ネットビジネス

紹介してなくてもいい!Amazonアソシエイトの仕組み

投稿日:

こんにちはあつみんです!
はい。今回の内容は「紹介してなくてもいい!Amazonアソシエイトの仕組み」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このブログでは「仮想通貨、NFT、メタバース、個人のビジネス、自己啓発についての内容を発信しています。」
フォローもよろしくお願いします。ということで、

今回の内容は次の順で話していきたいと思います。

・誰でもできる

この「Amazonのアソシエイト」要はアフィリエイトですね。
アマゾンに売ってる商品を紹介して報酬をもらえるものです。

よく「YouTubeの概要欄にリンク貼っておきますのでよかったら見てみてください」とか言ってるやつですね。
ヒカキンさんとかよくそういうのを出してましたね。

もう10年近く前の話にはなるんですけども、その頃っていうのは「審査が通らないと、Amazonアソシエイトってできなかった」んですよ。
それを覚えてるんですけど、執筆現在は誰でももうできちゃいます。

普通に申請はするのかな。
ちょっと画面が出せないんですけど、申請してもうすぐAmazonアソシエイトツールバーを入れることができるので、
それをやれば、すぐにもうできてしまうというようなものになっております。

以前はブログだったら、記事何もなくて申請とかをしてしまうと「ちゃんと記事を作ってから、申請するようにしてください」って、
提携不可みたいなメールが届いたりしてたんですけど、今現在はもう、簡単にもう申請したら大体通るというか、

もうAmazonのリンクを貼るURLですね。
それの申請だけしておけば、別に大丈夫みたいな感じになってます。

なので誰でもできちゃうよってことなんで、
ブログとかSNS、Twitterでも大丈夫なので、使ってる方は「絶対取り入れた方がいい」です。

・紹介URL申請は忘れずに

先ほども話したんですけども、紹介するURL(先ほどのAmazonのリンクを貼るURL)はちゃんと申請しないと、これは違反になります。
なのでブログだったら、自分のブログURLでブログの記事までは入れなくても大丈夫です。

記事の内容まで入れなくても、その人のブログにちゃんとたどり着きますのでそこは大丈夫みたいです。

なんですけどTwitterとかだったら「Twitter.com」じゃなくて、自分のプロフィールのページ「https://twitter.com/atc_creative」とかですね。
「プロフィールページでIDまで入ってるURL」の申請をしなくちゃいけないです。

以前は確かTwitterツイッターって駄目だったと思うんですよね。
TwitterにAmazonリンク載せるの駄目みたいなのを見た覚えがあるんで、僕はずっとやってなかったんですけど、

あるYouTuberがなんかめちゃくちゃツイッターでリンク出してたりとか、
インフルエンサーの方がアマゾンのリンク出しまくってたりとかするんで、確認してみたら大丈夫になっていました。

使ってる人ってURL見ればすぐわかるんですよね、
「https://amzn.to/3NmqwQW」は、

僕の使っている「Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応)」の実際のリンクですが、
「amzn.to…」みたいなURLになるので、そのままURLが載っているとすぐわかります。

そのURLを1回クリックした後に、URLの変化を見ていると、その人のアフィリエイトリンクを踏んでるっていうのもよくわかるんですよね。

なので「この人から買いたくないな」ってときは、あのクリックしなかったりするんですけども、
基本はその紹介してくれて役に立った人のリンクを踏んで購入してるって事が多かったりしています。

僕もいろんなところにこのリンクを貼っているんですけども、Facebookは一定のラインがあるみたいなんで、そこは公式のページを確認してください。
Twitterとかだったら普通に「この商品いいですよ」みたいな感じで紹介するので大丈夫です。

ただリンクを貼るURLの申請だけは忘れないようにしてください。

1つのAmazonアカウントに複数のURL(ブログやSNS)を入れることができますので、紹介する可能性のあるものですね。
それを入れておくといいと思います。

・紹介しなくてもいい

これどういうことかといいますと、このリンクは1回踏まれていると、「その人のアフィリエイトリンクから商品を購入した」ってなるんです。
実は「自分が紹介したものじゃなくても大丈夫」なんです。

僕の場合は何が紹介で売れているかというと、例えば学習ノートとかですね。紙のノートです。
あとは使ってる機材とかですね。「毎回リンクで貼ってたりとかする」んですけど、それをまずは踏まれるだけでも実はいいんです。

これちょっとせこい考え方ですけども、「自分で何か紹介しました」と、
例えば、時計でもいいし、機材でマイクを紹介しました。

その後誰かがそのマイクのAmazonのURLをクリックしたとします。
この後が肝心で、「クリックした後は商品が違くても別にいいんです」っていうのが、「紹介しなくてもいいってこと」です。

つまりどういうことかというと、例えばマイクを探してたから普段から配信している「この人は機材何使ってるのかな」とか思って、
機材とマイクは僕も貼ってありますけども、そのURLを誰かがクリックします、

クリックすると「その人のリンクを踏んだことになります。」
その後に、とりあえず他の商品も見ようと思って、「検索して違う商品とか見たりする」じゃないですか?

そのまんま「これ使ってるんだ!でも別の違うやつしよう」とか、あとは「他に買うものがあったからこれカートに入れて購入しよう」とか、
そうやる方ってたくさんいると思うんですよね。僕も紹介した覚えのないものですね。

もう全然関係ないものとかで収益が入ってたりしています。
現在売れてるものだと、「ちびまる子ちゃんのクリアファイル」とかですね。

これは多分、以前クリアファイルのケースですね。クリアファイル自体がケースですけど、
最近は可愛い絵とか、かっこいいイラストのものでコレクションする人もいると思うので、クリアファイル自体をファイリングするファイルですね。

そういったものを僕はずっと欲しくて探してる時期があったんですけど、今はどこでも売ってますが…。
そのリンクを誰かが踏んで、その後に「欲しかったクリアファイル自体を買う」そういうのとかで収益が入ってきてます。

あとはカメラとかそういうのだと、「ついでにバッテリーとかも買ったりする」ので、
「バッテリーのリンクとか貼ってなくても」、自分のカメラの紹介リンクからカメラをまずカートに入れて、その後にバッテリーが予備で欲しいなって思った方が、

検索してバッテリーもカートに入れると、これ「両方とも僕が紹介したことになっちゃう」っていう感じです。
なので、実際に紹介したものじゃないものが、

結構売れてるんですよね。結構売れてたりしますので、貼らない手はないんじゃないかなというふうに思います。
なんだこれwみたいなやつが結構入ってたりとかしますね。

なんだかクリアファイルが最近は僕のリンクから買ってる人多いですね。
自分で何が売れたか追えるようになってまして、「AmReportLite」っていうアプリがありまして、これを入れておくと、アプリでも確認することができます。

もちろんWebからもレポートの確認できて、アプリは本当に簡易的なものだけで、直近の締めの1ヶ月までしか見れません。
ちなみに「報酬は発送が完了するまで確定しません。」発送完了しても、返品されちゃうとマイナスになります。」

ただ「マイナスになるって言っても、別にお金取られるわけではありません」ので、安心して使えます。
Amazonにない商品って、ほとんどないと思いますので、積極的に取り入れていっていいんじゃないかなと思います。

これが紹介しなくてもいいっていうところですね。
自分が実際に紹介したものじゃなくても、リンクさえ先に踏んでくれてれば、
その後「24時間以内にショッピングカートに入れたもの」で、それが売れれば自分の紹介になる
ということです。

・リンク作成

リンクの作成は、普段のAmazonのページの上部に「Amazonアソシエイトツールバー」というものが、
パソコンだと出てくるようになってまして、そこからとても簡単に作ることができます。

画像貼っておきますね。

あるのは「テキスト」「画像」ですね。画像だけで貼ったりとか、
「テキストと画像」って組み合わさってるものもあります。

下の画像右側にあるのが実際にブログ内に載る画像です。

商品名と金額とかそういったものが色々とくっついてる広告とか見たことないですかね?
そういうのとかを作ることができるというものです。
実際のサンプル貼っておきますね。(画像つきのリンクはnoteには貼れないのでブログで確認してみてください)

・テキストリンク
https://amzn.to/3tLpmXj

・画像のみリンク

・テキストと画像

通常はテキストリンクだけでいいと思うんですよね。
明らかにAmazonのリンクってわかるような感じになってしまうよりも、

アンカーリンクということで「商品名を入れておいて、そこに見えないようにアマゾンのリンクを貼っておく」っていうのを、
僕は基本的にはやっています。知ってる人だと「Amazonなんちゃらとか書いてあったりするんで、逆に押してくれなかったりしちゃう可能性があるから」です。

普通のリンクっぽく見せかけてやるっていう戦法で僕はやっています。
「リンクの作成は該当の商品のページから、アプリでもできるようになりました」ので、とても簡単に作ることができます。

こんな感じです。

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応)

・紹介料のもらい方

紹介料自体は「別途の表」がありまして、「どの商品だったらいくら紹介料」ってものがあるんですが、本当に少ないです。ちょっとだけになります。
2.0%が基本になっていて、10%とかもあったりするんですけども、ほとんどは2.0%とか1.0%とかそんなもんです。

一覧表にないものは2.0%っていうふうになってるんですけど、別に見なくてもいいと思います。
ひとまず何か紹介したい商品があれば、リンクを貼っておくだけで「勝手に稼いでくれる」んで結構いいんですね。

紹介料はAmazonのギフト券で僕はもらうようにしてるんですけども、
「ギフト券にしておけば、簡単にもらうことができる」というか、「メールでギフト券の登録番号が送られてきます」

ギフト番号はメールの中にこんな感じに載せられています。

それを自分のアカウントにチャージするような形で、簡単に使うことができますので、いいんですけど、
ただそれをもらうためには、Amazonギフト券のその登録コードをメールで受け取る場合は、

「500円以上の紹介料が発生していないといけない」です。

ちなみに現金もOKで、「銀行振り込みで現金でもらいたい」っていう場合ですね。
現金振り込みでもらう場合だと、これは「5000円以上の紹介料が貯まっていないとダメです。」

僕は現金の方はやったことないです。現金でもらうってことは、つまり「確定申告が必要になってしまう可能性」がありますよね。

ギフト券とかもらっても現金もらってるわけじゃないんで、確定申告とかに項目入れたりとかしてないんですけど、
銀行振り込みだと、これもう普通にお金もらっちゃってるんで、ちゃんと申告しなくちゃ駄目なものになってしまいます。

「サラリーマンとかなら給与以外の所得が20万円超えた場合」ですけども、確定申告のときちょっと面倒くさくなるというようなところですね。

紹介報酬は1つの商品につき上限は1000円までです。
なので、1個めちゃくちゃ高いものが売れたって言っても、それは残念ながら1000円までになります。

数十万のカメラとかが売れたとしても、それは「数%とかじゃなくて、1000円まで」ってなっちゃいます。
ただ給与以外でもらえるとなると、1000円でもかなりでかいですからね。チリ積もですよ!って僕もツイートをさせてもらったんですけども、

ギフト券でもらうのが無難かなと思っています。

まとめ

これ誰でもできるように今なってますので、URLの申請だけは忘れないようにしてください。
登録画面がありますので、このURLでAmazonの商品紹介しますっていうような箇所がありますので、それだけは忘れないようにして、

SNSの自分のプロフィール欄が見れるようなURLを追加するようにしてください。
「プログラム参加」というところからAmazonアソシエイトに参加できます。

僕の場合は平均すると月に500円ぐらいですかね。

微々たるものなんですけど、書籍とか買うとき「500円割引になってたら結構得」じゃないですか?

あとは今回は700円ぐらい入ったりとかしますので、これ紹介してほっとくだけで大丈夫っていうのがいいところですね。
どうせAmazonは普段から、たくさん使うんでそこでチャージしておけば、ギフト券で700円割引とかなってくれればお得です。

一応メールから登録する有効期限か、ギフト登録後の期限が確かあったと思いますので、
早めに使った方がいいんですけども、1000何百円とか貯まってたりすると、これだけでも本がただで買えたりとかしますので、

まだやってない方はTwitterでも、もちろんOKなんでやってみるといいと思います。

ただ、Twitterだと何か明らかに、「この商品いいですよ」みたいな感じでリンク貼っておくと、
結構みんなそのアフィリエイトのリンク踏まないようにあえてしちゃってる方とかもいるんで、

そんなに多分そこからは売れることないと思うんですけど、毎日それやってる人とかもいたりしますし、何か漫画を書いて、
その後に「今日はこれが安いからおすすめですよ」とかですね。

でもそこで興味持ってURL踏んでくれる方がいれば、その商品を買わなくても24時間以内に別の自分の欲しかった物をカートに入れて、
それで購入してくれてれば、それ紹介料になる
んですよね。

なので、そういうのもちゃんと狙って、ちょっとずつチリ積もみたいな感じで、紹介料をもらえたら、
少しでも生活が楽になる
んじゃないかなって感じです。

お小づかい程度ですけども、これで「何百万円稼ぎますとかは厳しい」と思いますので、
そうではなく何か買いたいときとかに、「多少割引ができる程度」で思ってもらえればいいと思います。

この#音声配信
#音声投稿になってきますので、
どんどんブログとかTwitterでやってもらえたらと思います。

PostPrimeでも僕はURLの申請してますので、それさえ漏れなければ、
その辺は違反にならないというようなところで、少しでも収益が得られるようにやっていただけたらと思います。

おすすめですのでAmazonアソシエイトで、最初まず稼ぐ方法、こういうふうにやったら稼げるんだっていうのを身に付けていただけたらなと思います。
ちなみに、自分のリンク踏まれた後に誰か他の人のリンクを踏まれてしまうと、これはもうリセットされちゃうんで他の人の収益になっちゃいます。

ということで、今回の内容は「紹介してなくてもいい!Amazonアソシエイトの仕組み」ということで話してみました。

みなさんも試してみてください。
最後まで聞いてくれた方どうもありがとうございました。
これで終わりにしたいと思います。

今日も1日お疲れ様でした。
それでは、GoodLuck

「今日もいい日だっ!」

ワイヤレスイヤフォンのノイズキャンセリング使って音声での学習もおすすめです。(実際に使ってるイヤホン)
Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 対応)
https://amzn.to/3NmqwQW

Amazon(Audible)音声学習は、ながら聴きもおすすめです。
https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=atsumin08-22

Twitterコミュニティ🎨NFT紹介部屋🌅
https://twitter.com/i/communities/1497006686615502850

配信中のSNSなど==================
Twitter(あつみん)
https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ)
https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime
https://postprime.com/atc_creative
standfm
https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos)
https://opensea.io/collection/at-nekos
OpenSea(coconuts-cat-record)
https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ
https://atccre.com/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA
==========================

-ネットビジネス

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.