仮想通貨・ネットビジネス・NFT・自己啓発のブログ

ATCクリエイティブ

お金 仮想通貨

簡単!DeFiとメタマスクの確定申告はKoinlyにおまかせ!

投稿日:

こんにちはあつみんです!はい。今回の内容は「簡単!DeFiとメタマスクの確定申告はKoinlyにおまかせ!」ということで話していきたいと思います。
ラジオ本編はこちらからどうぞ!

このラジオでは、「これからの時代で少しでも楽しく生きていくきっかけを作ることを目的とした内容を発信しています」ということで、

現在確定申告の時期ということで、4月15日まで延ばせる人は何か申告制で伸ばせる可能性もあるということなんですが、
基本的にはもう3月15日までっていうふうになると思うので、その日までに合わせて出せるようにした方がいいです。
僕の場合まだ実際のところできてない状態なんですが、これ皆さんにお伝えしておこうかなと思うのが、
「koinly」っていう名前の海外のサイトにはなるんですけども、日本にも対応している計算ソフトです。

Koinly公式HP
https://koinly.io/ja/

有料ソフトになりますが、最初は無料で使えてよければ「有料に変える」みたいなそういうような機能で、
日本にあまりないような感じかな?と思うんですけども最後の「税務情報出すときの情報」だけ取引の数とか、
そういうのによって、金額が変わってくるんですね。
なのでDeFiとかメタマスクで何かやりとりしている方、そういった方は聞いてみてほしいなと思います。

本題なんですけども、先日クリプタクトで、急がないと逮捕確定!連休中に必ずクリプタクトで仮想通貨の確定申告の準備をしよう!

利用者No1の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】

ということで確定申告しないとやっぱり逮捕を結局はされるわけですよ。脱税ですから確定申告しないっていうのはダメです。
給料以外の所得が20万円以上の場合ですね。
あれ超える場合だっけな。

ちょっとどっちがまた忘れましたけども、僕は仮想通貨の取引で20万円以上になってしまった。(20万円を超えた場合です。)
というようなことでなってしまって、それが嬉しいのかどうなのかって今苦しんでますけど、いますごく計算で困っているのがこのDeFiです。
皆さんやってますか。

かなりの最先端技術ということで、去年か一昨年からもう流行ってはいたんだけどもまだ国税庁かな、うん金融庁かな?
そこら辺のところがまだあの法律が定まってないんで、今後どんどん変わっていく可能性もあるんですけども、
これも計算がめっちゃめちゃ意味がわかんないですね。

僕は2日間、もう1日12時間ぐらい普通にサービス残業やってたときと同じぐらいですね、
あのめちゃくちゃ仕事してるような感じでずっと計算したり、いろんなファイルを変換して入れてみたりとか、
どれがどれなんだって調べて入力して入れてエラーになったりとか、直してってまたエラーになったりみたいな感じになっています。

でこの「koinly」というのは何が素晴らしいかというとですね、自動でできるんですよこれが。
これちょっとびっくりなんですが、YouTubeとかでも出してる人いるような気がしますね。まだ見たことはないんですけど。
単純に普通にですねDeFiやってる方、BSC(バイナンススマートチェーン)を使ってる方、あともちろんイーサリアムのネットワーク使ってる方と、
あとポリゴンのネットワーク使ってる方、これ全部対応してます。最高ですね。
メタマスクも1個だけじゃなくて、アドレス2つ3つとか登録することができます。

しかも最初は無料で使えるんで、お試しでやってみるっていうのも全然ありだと思います。
僕も無料で使っていて、うまくいかないところが1個だけあるんで、それ以外はだいたいAPIの接続ができます。
セキュリティが何とかとか言ってる方もいたりするんですが、APIはもちろん売買の取引を自動でできるようにするとか、
そういうのとかチェックつけなければ一応は大丈夫ということなんですが、

ちょっと対応してない取引所があります。僕が使っているものに対応してなくて困っちゃってるのが、
これだけ対応していればどうにかなったっていうのが「DMMBitcoin」ですね。
これが、カスタムファイルで実は出せるんですけど、カスタムファイルの作り方が全然載ってないです(現物取引は載っています。)
「koinly」というのを聞いたことがあるかどうかっていうところですね。

基本日本で使われているのは「クリプタクト」と「G-Tax」のどっちかだと思うんですけど、
G-Taxはある程度DeFiに対応してくれました。自分でこれは何の取引で登録なのか入れる必要はあります。
クリプタクトもDeFi対応してるんですけど、なんとなんとバイナンススマートチェーンとイーサリアムだけなんですよね
イーサリアムのネットワークだけなんです。ポリゴン!ポリゴンが欲しいんだよ!みたいな。

ただこれDeFiについてなんで、NFTはなんとも言えないですね。
NFTについてはまた別途カスタムファイルがやっぱり必要になってくるかもしんないんですけど、
とにかく今回の内容っていうのは「DeFiやってる方向け」って感じですね。完全にDeFiやっている方です。

NFTの販売や売買とか、もう多分手出してると思うんで、そこは微妙なんだけどでも別にエラーにもなってないし、特に何もないんですよね。
あとは僕の場合はあと課金さえすれば、税務情報を出せるようになってます。日本もちろん対応してるんですけども、
作り方もメタマスクはメタマスクで一応用意されてます。

ウォレットの追加でウォレットの登録っていうのがあるので、メタマスクの連携みたいな感じでできるんですけど、
アドレス入れて、ポリゴンとかバイナンススマートチェーンとか入れたい場合は、
あのウォレットっていうところのタブというか何というか、検索の窓のところに「polygon」とか入れてもらえれば、
ってかウォレットっていうのを選んどいてもらえれば、、、

そのネットワークか、ウォレットというかネットワークの部分から該当のネットワークを選んでもらうと、
そのブロックチェーンが何かっていうのを選んでもらうと、
ちゃんとそれが出てきます。

なのでポリゴンだったらポリゴンで同じアドレスで大丈夫です。
メタマスクで、アドレス僕は2つ使ってるんですけど、
メインのアドレスでイーサリアムのネットワークのやつのデータを全部勝手に持ってきてくれます。

ポリゴンのネットワークとバイナンススマートチェーンの方も、それで探してネットワーク探してアドレスは同じのを入れれば、
それも自動で出てくるみたいな感じですね。

なので1つのメタマスクのアドレスで3つ分登録してあります。もう1つの方もそれぞれ名前つけられるんで、
もう1つの方はメタマスク2、みたいな感じでポリゴンネットワーク2、バイナンススマートチェーン2みたいな感じでつけてやってるような感じですね。

その辺のデータとかみんな持ってきてくれるんで、DeFiやってる方はこれでもうOKだと思います。
日本の取引所もほとんどのところがですね、ほとんどのところで言ったらちょっと嘘かな、結構いろんな場所がですね、
API接続機能があります。使えるようになってます。「海外の取引所はもちろんのこと」っていうところですね。
バイナンスでも大丈夫だし、ゲートでも僕が使ってるところだと、その2つはまず大丈夫ですね。

バイナンス大丈夫だったら、だいたいの人は平気でしょ?みたいな感じで思ってるんですけど、
そっちは大丈夫ですね。それと日本の取引所なら「コインチェック」とか、「ビットフライヤー」この辺は大丈夫です。
あと「Zaif」も大丈夫だったと思います。
それで「GMOコイン」はちょっとどうだったか覚えてないですね。
残念ながら「DMMBitcoin」は駄目です。

ここはAPIがまずないですね。
APIないとは思わなかったです。いろんなところで結構不親切なんですよね。ページが使いづらかったりとか、、、
「DMMBitcoin」で僕の場合は、レバレッジ取引をしていた関係で、
そのレバレッジのカスタムファイルの作り方さえわかれば、それでもう出せるんですけど、
レバレッジのカスタムファイルの作り方がわからないんですね。

なので収益になっちゃってるんです。本当はマイナスになってるはずのものが、全部収益で入っていてカスタムファイルをどうにかですね、
全部英語なんだけど、どうにか「これがこれでしょ」って思って、入れてみたんですけど全部プラスになっちゃうんですね。
空売りしちゃってるのが一番多分駄目だと思います。

空売りしてなんかタダでゲットしたみたいな。空売りして持ってないけど売っちゃってるから、おかしくなってるしというような感じです。
DMMビットコイン使ってる方は、ちょっと駄目かもって感じなんですけど、それ以外で困っちゃってる方はですね。
公式のカスタムファイルの作り方参考を見てやるのはありだと思います。
今のところ手打ちでいろいろカスタムファイル作って頑張ってたり、クリプトタクトももちろんおすすめです。
DeFiやってなければですね。

DeFiやってなくてやってたとしても、ポリゴンのネットワークを使ってなければもちろんおすすめです。
ただ金額がですね、5万何千円のプランじゃないと、DeFiの計算機能を使わせてくれないんですね。
これはちょっとケチだなって思いますね。
3万3000円のところからでそれはいいような気がするんで、もうちょっと使いやすく今の機能なんであればまだ完璧ではないんですよ。

完璧ではないし「随時ネットワーク対応を増やしていきます」みたいな書いてあるんですけど、
ポリゴン!ポリゴンまずくださいよっていうな感じですね。
でもここ最近は1ヶ月ごとというか、何週間か1週間ごとぐらいに、機能がいろいろリリースされて、
バイナンスのコンバートの機能とかもAPIで持ってこれるようになったりとかするんで、
もしかしたらポリゴンも出てくるかもしれないですね。そしたら僕も迷わず5万いくらのやつ課金します。

それ一応差額払うだけで大丈夫なんで、その辺はクリプタクトもしっかりしてくれてますので、
それをもう1回契約し直すんじゃなくて「差額だけで大丈夫」って感じです。
ということで今回ですね、「簡単」というふうに書いたんですけど、もしDeFiの取引をメタマスクなどでやってる方で困ってる方がいたらですね、
ぜひこの「koinly」というやつですね。公式のサイトをリンク貼っておきますので、テキスト版ブログ版というのも書いてますのでそっちの方にリンク貼っておきます。
なのでぜひ使ってみてください。使うだけならこれ無料です。

Koinly公式HP
https://koinly.io/ja/

無料で使えますからね!最後に税務情報をエクスポートかな。
エクスポートだかするのに、支払いが必要なんですよ。お金払わなくちゃいけないです。
海外なんでドル表示にもちろんなってますし、クレジットカード海外で使うの怖い方って方は、、、
まぁまずDeFiをまずその方やってないと思うので大丈夫だと思うんですけど、
クレジットカード決済が使えるっていうな感じですね。

VISAでもマスターカードでもいけたかな。
と思いますのでそれもぜひ試してみてください。

取引のトランザクションの内容とかは、必要なものは全部見ることができるんで、
これをうまく使って、クリプタクトに入れるっていうのも今やってるんですけども、
うまくいかないっていうな感じなのを、今2日間12時間ずつぐらいで24時間ぐらい僕の頭で考えてやったんですけど、
まだまだ頭が足りないということで、まだわかんないんですよね。やり方わかったらまた皆さんに共有したいと思います。

既に使用しているクリプタクトの公式リンクも貼っておきます。
利用者No1の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】

ということで今回は「簡単!DeFiとメタマスクの確定申告はKoinlyにおまかせ!」というような内容でした。
何かの参考になれば幸いです。
それでは最後まで聞いてくれた方どうもありがとうございました。
今日も1日お疲れ様でした。
それでは、GoodLuck

配信中のSNSなど==================

Twitter(あつみん):https://twitter.com/atc_creative
Twitter(ココナッツ):https://twitter.com/coconuts_cat_re
PostPrime:https://postprime.com/atc_creative
standfm:https://stand.fm/channels/5fec3ddf1f63b1cf6835a9c3
OpenSea(AT-nekos):https://opensea.io/collection/at-nekos
OpenSea(coconuts-cat-record):https://opensea.io/collection/coconuts-cat-record
ATCクリエイティブブログ:https://atccre.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC3l1FpvJM0ATCp7CPMunboA

==========================

-お金, 仮想通貨

Copyright© ATCクリエイティブ , 2022 All Rights Reserved.